投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】にこ「小春日和」

【ラブライブ!】にこ「小春日和」

2016年01月21日 17:05:37 , JST | 未分類
:名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:03:07.75 ID:RfZJMR5r


書き溜めあり

こころ「お姉様、用意できました」

「忘れ物大丈夫?」

ここあ「大丈夫ー!」

「ここあ、走らないの」

ここあ「はぁい」

「じゃあ、せーの…にっこにっこにー♪」

こころあ「にっこにっこにー♪」

虎太郎「にー…」



:名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:03:07.75 ID:RfZJMR5r

人気の記事

    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:03:51.32 ID:RfZJMR5r


    「よし、じゃあ行きましょうか」

    こころ「虎太郎、手を離さないでね」

    虎太郎「うんー…」

    「ここあ、電気は?」

    ここあ「ちゃんと消したよー」

    「よろしい、じゃあ二人とも、虎太郎お願いね?」

    こころあ「はーい」



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:04:24.12 ID:RfZJMR5r


    寒い

    寒い寒い寒い!

    なーにが小春日和よ!

    寒いじゃない!

    おかげでこの可愛い顔が半分マフラーに隠れてしまう

    それでもにこの可愛さはとどまるところを知らないけどね!

    ……

    「はぁ…」

    朝から一人で何やってんだか…



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:04:56.50 ID:RfZJMR5r


    通い慣れた道

    目を瞑ったって学校まで行けるわ

    「……ふふん♪」

    ゴチンッ

    「…ったぁ…」

    誰よこんなところに電柱立てたのは!

    きっと鼻と同じくらいおでこも赤いに違いない

    誰にも見られてないわよね!?



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:05:47.73 ID:RfZJMR5r


    1限目

    現代文

    作者の気持ち

    登場人物の気持ち

    分かるわけないじゃないのよ

    どうせ締切に追われて切羽詰ってたとか

    今日の晩御飯の献立とか

    そんなくだらない事考えてたに決まってる



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:06:23.29 ID:RfZJMR5r


    2限目

    英語

    ……

    まぁ…何となくわかる

    ……

    やっぱり分からない

    長文になると途端に区切りが分からない

    にこの可愛さはワールドワイドなんだらどうってことないニコー♡

    ……



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:07:07.54 ID:RfZJMR5r


    3限目

    数学

    外では一年生がマラソンしてるニコー

    素人目で見ても分かるくらいフォームの綺麗な陸上部

    それを尻目に飛び跳ねながら爆走してる奴がいる

    下位集団は何周遅れだろうか

    マタアッタニャー
    イチイチホウコクシナイデッ
    ナンデソンナニゲンキナノー

    ここからでも騒がしいのが分かる

    ノートが真っ白なのは忘れましょう



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:07:46.37 ID:RfZJMR5r


    4限目

    現代社会

    教科書が涎でしわくちゃ



    :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:08:21.54 ID:RfZJMR5r


    昼休み

    アイドル研究部部室

    今日もにこのお弁当は完璧♡

    ここあは給食の人参残してないかしら

    虎太郎はお昼寝かな

    「…ママからメールだ」

    今日もお弁当ありがとうだって

    いいって言ってるのにいまだに毎回送ってくるんだから

    でも嫌な気分には絶対ならない



    10 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:09:35.89 ID:RfZJMR5r


    5限目6限目

    ぶち抜きで美術

    デッサン

    …あの林檎傷んでない?

    うーん

    可もなく不可もなく…

    いくら大銀河宇宙ナンバーワンアイドルでもね

    なんでもこなせるわけじゃないのよ

    キャンバスの隅っこに描いた落書きの方が自信あったり



    11 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:10:06.05 ID:RfZJMR5r


    さ、大したことない連絡事項のホームルームはおしまい

    部活よ部活

    この為に学校来てるようなものなんだから

    「失礼しまーす」

    毎日来てるけと職員室って苦手

    「部室の鍵借りまーす」

    とっとと退散よ




      12 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:16:18.77 ID:RfZJMR5r


      ガチャリ

      薄暗い部室

      厚いカーテンが陽を遮ってるし

      電気も点けてないんだから当たり前

      「……」

      にこの定位置

      パソコンの前

      アンタはなんでそこにいるの?

      にこにそっくりな幻

      かつての私



      13 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:16:58.26 ID:RfZJMR5r


      「……」

      カチッ…カチカチッ…

      「……」

      「ねぇ…アンタはそれで幸せ?」

      ニコ「…幸せよ」

      「毎日毎日…ただ他のアイドルを見てるだけが?」

      ニコ「だってアイドルが好きなんだから」

      「逃げてるだけでしょ」

      ニコ「そうよ、だって仕方ないもの」

      「仕方ない、そうかもね」

      ニコ「そう、もうニコ独りなんだから」

      「今なら分かるわ…寂しい奴ね」

      ニコ「ずっと分かってたくせに」



      14 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:17:36.01 ID:RfZJMR5r


      「…そうね、ずっと分かってたわ」

      ニコ「心の穴を埋める為にグッズを買い漁って」

      「傷つきたくないから他人を拒絶して」

      ニコ「ずっとそうして夢だけ見てる」

      「……」

      ニコ「これまでも…これからも」

      「……」

      ニコ「ずっと妄想の歓声と泥塗りのプライドに縋っていくの」

      「そう思ってた」

      ニコ「……」



      15 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:18:26.75 ID:RfZJMR5r


      「でも…残念だったわね」

      ニコ「……」

      「さっさとそこをどきなさい」

      カーテンを開ければ陽が差して

      幻はもういない

      「ここはもうアンタの最後の砦じゃない“にこ達”の場所なの」

      ギシッ

      パソコンの起動音に混じって騒がしさが向こう側からやってきた



      16 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:19:48.14 ID:RfZJMR5r


      バァン!

      凛「おっまたっせにゃー!」ピョーン

      花陽「はぁはぁ…凛ちゃん速いよぉ…」グッタリ

      真姫「あんだけ走ったのになんでまだそんなに元気なのよ…」グッタリ

      凛「あれ?まだにこちゃんしか来てないの?」キョトン

      穂乃果「おっとっとー!」ズササー

      海未「待ちなさい穂乃果!」ズササー

      ことり「二人とも走ったら怒られるよぉ」アハハ…

      真姫「…また何かやったの?」ヤレヤレ



      17 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:20:18.00 ID:RfZJMR5r


      穂乃果「何もしてないよー!」プンプン

      海未「ええ、何もしてません!何もしなさ過ぎです!」

      ことり「まぁまぁ、海未ちゃんそんなに怒らなくても♪」

      海未「ことりは甘すぎます!」

      穂乃果「えーん…花陽ちゃん助けてー!」ビエーン

      花陽「ええっ!?わ、私ぃ!?」ビックリ

      海未「後輩に助けを求めてどうするんです!」クワッ

      穂乃果「先輩後輩禁止ー!」

      真姫「そういう事じゃないでしょ…」ハァ…



      18 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:20:46.70 ID:RfZJMR5r


      絵里「お待たせー」

      希「いつにも増して騒がしいなぁ」クスクス

      凛「内容はいつもの事だにゃー」ヤレヤレ

      絵里「また穂乃果が何かしたの?」ヤレヤレ

      穂乃果「してないって!」プンスカ

      真姫「してないから怒られてるんでしょ…」カミノケクルクル

      希「へぇ…そういう子にはワシワシが必要やなぁ」ニシシ

      穂乃果「ひっ…!」



      19 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:22:52.40 ID:RfZJMR5r


      あっという間に9人が揃った

      統率なんかこれっぽっちも取れてない九人九色

      花陽「…にこちゃん?」

      「ん?何?」

      凛「なんかニヤニヤしてキモいにゃ」

      「なっ!?ニヤニヤなんかしてないわよ!」

      真姫「…しっかりしてたわよ」

      海未「ええ、随分だらしない顔でした」

      「う、うそっ…」ガーン



      20 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:23:23.61 ID:RfZJMR5r


      希「なになにー?なんかいい事あったん?」

      「なんもないわよ!」

      絵里「本当かしらー?」

      ことり「にこちゃん素直じゃないからねぇ♪」

      「なんなのよもう!揃ったんだから早く着替えて練習するわよ!」

      穂乃果「あー!誤魔化したー!」

      「うるさいっ!大会近いんだから練習練習ー!」



      21 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:23:59.51 ID:RfZJMR5r


      変にからかわれたせいで体が暑い

      …多分それだけじゃない

      朝と違ってほんのり暖かい陽射しと空気

      もうあの頃みたいにカーテンを閉め切った部屋になんていられない

      ニコ「もう寒くないのね」

      ええ、今日は小春日和だし

      ニコッチーマダー?
      オイテイクワヨー

      にこ「みんながいるもの」



      22 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:25:16.45 ID:RfZJMR5r


      おしまい

      μ’s結成前のにことμ’s結成後のにこが対峙したらどうなるかって思って書いたよく分からん話でした



      25 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 00:58:26.97 ID:yCqNFFMc


      いいね



      26 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 01:04:13.30 ID:0jmbHrs/


      短くまとまってて良い



      27 :名無しで叶える物語 :2016/01/05(火) 01:04:13.30 ID:0jmbHrs/

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451919787/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど