投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】穂乃果(にこちゃんのパンツ見たいなぁ…)

【ラブライブ!】穂乃果(にこちゃんのパンツ見たいなぁ…)

2016年01月13日 11:27:36 , JST | 未分類
:名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:26:31.81 ID:jNR7yAFG0


〜放課後 部室〜

穂乃果「…」

にこ「どうしたのよ、穂乃果?にこの顔に何かついてる?」

穂乃果「…ううん、いつもの可愛いにこちゃんだよ」

にこ「えっ、…あ、ありがと…じゃなくて、当然でしょ!」

穂乃果「あっ」

にこ「え?」

穂乃果「…なんでもないよ」

にこ「あ、そう?」

穂乃果「うん」

穂乃果(ペンを、こう、…)

穂乃果「あ、ペン落ちちゃった〜…ん〜、っしょっと…」

穂乃果「…」チラッ



:名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:26:31.81 ID:jNR7yAFG0

人気の記事

    :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:28:42.52 ID:jNR7yAFG0


    穂乃果「…」

    にこ「穂乃果?ペン取れないの?」

    穂乃果「ううん、取れたよ…」

    穂乃果「はぁ…」

    にこ(…珍しいこともあるものね)

    にこ「穂乃果、どうしたの?溜息なんて」

    穂乃果「穂乃果にだって、悩みはあるんだよ…にこちゃん…」

    にこ「そう…いざって時は相談しなさいよ?抱え込むのはよくないわよ」

    穂乃果「大丈夫だよ…にこちゃん、ありがとう」

    穂乃果(見えたのは、にこちゃんの健康的な太もも、なんか可愛いおひざ…)

    穂乃果(…パンツは、見えなかったよ…)



    :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:30:32.93 ID:jNR7yAFG0


    〜次の日 放課後 廊下〜

    にこ「あ、屋上に忘れ物してきちゃったわ」

    穂乃果「…!」

    にこ「ちょっと行ってくるわね。先行ってていいわよ」

    花陽「じゃあ、玄関で待ってるね〜」

    にこ「はーい」トテテテ

    穂乃果「…穂乃果も忘れ物した。ちょっと取ってくる。先に行ってていいよ」

    海未「あ、はい…」

    穂乃果「…」ドヒューン

    凛「は、はやい…」

    真姫「凛より早かったわね…」

    穂乃果(階段…階段ならにこちゃんの下に立てる…)

    穂乃果(つまり…)

    穂乃果(覗ける…!)ドドドドドドドド



    :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:32:12.03 ID:jNR7yAFG0


    〜階段〜

    にこ「にっこりの〜魔法〜♪」

    穂乃果(追いついた…!)

    穂乃果(にこちゃんはほぼ最上段、穂乃果は踊り場…)

    穂乃果(この距離なら…体勢を低くして…)

    穂乃果(見え…)

    穂乃果(ないッ…!!)

    穂乃果「どうして…」

    穂乃果(あと数センチ…いや、数ミリスカートが短かったら…!)

    穂乃果「くっ…」

    にこ「あ、穂乃果」

    穂乃果「…にこちゃん」

    にこ「なに、あんたも忘れ物?」

    穂乃果「…あ、うん…そんなところ…」



    10 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:35:45.41 ID:jNR7yAFG0


    〜屋上〜

    にこ「タオルタオル〜…あ、あった。穂乃果のはあった〜?」

    穂乃果「え?あ、あっ、えーっと…わ、忘れ物したと思ったら、ちゃんと持ってたみたいで」

    にこ「なにそれ?も〜、穂乃果もドジね〜」

    穂乃果「あはは…」

    にこ「…あ、そういえば穂乃果」

    穂乃果「何?」

    にこ「駅中のチョコ専門店の新商品、食べた?」

    穂乃果「えっ、そんなの出たの?」

    にこ「知らないのー?しょうがないわねー。口開けて」

    穂乃果「はひ」

    にこ「はい」ヒョイ

    穂乃果「むぐ…お、美味しいっ!いちごチョコ?」

    にこ「そ。一粒200円もするのよ?しかも大人気で、そんなに何粒も買えないんだから」

    穂乃果「そ、そんなに!?も、もらっちゃってよかったの…?」

    にこ「最近、悩んでるみたいだったから。これで元気出しなさい」

    穂乃果「にこちゃん…ありがとっ!」

    にこ「2人だけの秘密よ?」

    穂乃果「うんっ!」

    にこ「じゃ、帰りましょ」

    穂乃果「そうだねっ…」

    穂乃果(…ありがとう、にこちゃん…)

    穂乃果(でも、穂乃果が本当に求めているのは…)

    穂乃果(…チョコじゃないんだ)



    11 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:37:04.90 ID:jNR7yAFG0


    〜次の日 休み時間 廊下〜

    穂乃果「あ、にこちゃん!これから移動教室?」

    にこ「そうよー」

    ガシャーン

    にこ「…って、あー…筆箱落としちゃった」

    穂乃果「ご、ごめん!穂乃果が突然声掛けたから…」

    にこ「大丈夫大丈夫、気にしないで」ヒョイヒョイ

    穂乃果「ああっ、穂乃果も手伝う!」

    穂乃果「…ん?」チラッ

    にこ「…消しゴム…穂乃果ー、消しゴムないー?」

    穂乃果「!!!!!!」



    12 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:37:44.28 ID:jNR7yAFG0


    穂乃果「し、白…」

    にこ「は?」

    穂乃果「にこちゃん、ちょっと聞きたいんだけど」

    にこ「何よ…っていうか、消しゴム落ちてなかった?」

    穂乃果「はい、これ」

    にこ「あ、ありがとう」

    穂乃果「で、にこちゃん」

    にこ「なに?」

    穂乃果「今日のパンツ、何色?」

    にこ「えっ…」



    13 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:41:16.17 ID:jNR7yAFG0


    穂乃果「ねえ、何色?」

    にこ「あんた…自分が何言ってるかわかってんの?」

    穂乃果「ねえっ」ズイッ

    にこ「ひっ…」

    穂乃果「にこちゃん、穂乃果は真剣なんだよ…」壁ドン

    にこ「ぅ、ぁ…」カアァ

    穂乃果「…」ジーッ

    にこ「その、ぅ…う…」

    穂乃果「う?」

    にこ「薄いピンクです…」

    穂乃果「…そっか」

    穂乃果(じゃあ、あの白いのは、つまり――――――――――)

    穂乃果(ペチコート…ッ)



    14 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:41:26.38 ID:jNR7yAFG0


    ※ペチコート ススメ→トゥモロウとかで見える、制服のスカートの中の白いやつ パニエとも言う



    16 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:45:13.05 ID:jNR7yAFG0


    〜放課後 部室〜

    にこ「…ってことがあって」

    希「ほお」

    にこ「…どう思う?」

    希「ん〜…これは…」

    にこ「…やっぱり穂乃果の様子、変よね?」

    希「にこっちの想いが届いたんと違う?」

    にこ「は、はぁ!?」

    希「だって、にこっち穂乃果ちゃんのこと好きやろ?」

    にこ「な、なんでそんなこと…」

    希「で、そこんとこどうなん?」

    にこ「…す、好きだけど…」

    希「やろ〜」

    にこ「でもアレよ!LIKE!LOVEじゃないんだからね!?」

    希「はいはい」

    にこ「きーっ!!」



    17 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:46:23.10 ID:jNR7yAFG0


    ガチャ

    ことり「希ちゃん、にこちゃん!早いね〜」

    海未「何を騒いでいたのですか?」

    希「あ、海未ちゃん!ことりちゃん!」

    にこ「丁度いいところに来たわ!」

    海未「はあ…?」

    にこ「穂乃果の専門家とも言うべき2人なら、何かわかるはず…」

    ことり「あはは、専門家って…」

    海未「破廉恥です…穂乃果は最低です…」

    ことり「…なるほど〜。たしかに、最近にこちゃんが近くにいるときの穂乃果ちゃん、おかしいかも…」

    にこ「具体的には?」

    海未「…腰が低いです」

    希「腰が?丁寧な対応ってこと?」

    海未「いえ…物理的に低いんです」

    希「というと?」

    海未「…そうですね。今思うと、やはりにこのスカートの中を見たがっていたような気がします」

    にこ「えぇ…」




      18 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:49:22.19 ID:2IjcN80Xa


      >>14

      うまいぞ解説(賞賛)



      19 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 00:59:56.87 ID:jNR7yAFG0


      にこ「…ん?となると…」

      希「何か心当たりでもあるん?」

      にこ「…部室で2人で居た時にわざとらしくペン落としてたのも、忘れ物無いのに後ろから追いかけてきたのも…溜息も…」

      海未「そんなことを…」

      にこ「…あぁ、もう…心配してた私がバカみたいじゃない…」

      ことり「で、でも、にこちゃんのだけ、だよね、たぶん…」

      海未「ええ…ほぼずっと一緒に居ますが、にこ以外の前ではそういうことはしていませんでした」

      希「…これはもう、やるしかないよにこっち」

      にこ「え?」

      ことり「…見せてあげよう」

      にこ「はぁっ!?」

      海未「…致し方ありません。穂乃果がそれで満足するなら…」

      にこ「海未までぇっ!」

      絵里「そうよにこ…思い切ってやっちゃいなさい!生徒会室の鍵貸してあげるから!」

      にこ「いつから居たの!?」



      20 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:02:54.57 ID:jNR7yAFG0


      絵里「もしもし穂乃果?うん、絵里よ。えっとね、にこから大事な話があるらしくて…うん。
         で、誰もいないところがいいらしいから、生徒会室貸してあげたの。そう、そうそう。だから生徒会室に来てね。それじゃ」

      にこ「何やってんのよ!」

      絵里「セッティングは完了よ。いってらっしゃい」ジャラ

      にこ「カギを渡すなっ!」

      海未「ご武運を祈っています」

      希「祈ってる…」

      ことり「ことりも、見守っているからね」

      絵里「до свидания」

      にこ「」



      21 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:04:20.23 ID:jNR7yAFG0


      〜生徒会室〜

      にこ(来てしまった…)

      コンコン

      穂乃果『にこちゃん?いるー?』

      にこ「…いるわよ」ガチャ

      穂乃果「失礼しまーす…えっとー…話ってなに?」

      にこ「…そ、その…恥ずかしいから、ささっと終わらせるわよ」

      穂乃果「うん」

      にこ「…穂乃果、私の…ぱ、ぱん…下着が見たいんでしょ」

      穂乃果「!」

      にこ「…どうなのよ」

      穂乃果「…ばれちゃった」

      にこ「…」

      穂乃果「…ごめんなさい」ドゲザ

      にこ「…別に、いいわよ」

      穂乃果「…え?」

      にこ「…いいって言ってんの!許すから!」

      穂乃果「い、いいの…?」

      にこ「そ、いいの……き、今日だけよ。…特別、なんだからねっ!」



      23 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:05:26.62 ID:jNR7yAFG0


      にこ「…すぅ、はぁ……っ…!」

      ピラッ

      穂乃果「あ…あぁ…っ…」

      にこ「…ど、どうなのよ…こ、これで満足した!?」

      穂乃果「…」

      にこ「は、早くしなさいよっ!これ、すごく恥ずかしいのよ!」

      穂乃果「…が…う…」

      にこ「なに!?聞こえないわよっ!」

      穂乃果「…ちがーうっ!!」



      24 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:07:02.25 ID:jNR7yAFG0


      にこ「…な、なにが…?」

      穂乃果「違うよにこちゃんっ!!こんなこと、にこちゃんがしちゃダメ!!」

      にこ「え、でも…」

      穂乃果「「見せてもらっちゃ」駄目なんだよ!!!」

      にこ「???」

      穂乃果「「見えなきゃ」いけないんだよ!!!!!」

      にこ「…は?」

      穂乃果「チラリズムだよ、チラリズム!あ、練習着じゃダメだよ?制服姿なの!」

      にこ「…」

      穂乃果「にこちゃんの制服のスカートから、ちらりと覗くパンツが見たいのっ!!」

      穂乃果「だから、にこちゃんがこんなことしちゃダメ!あ、でも、穂乃果のお願い聞いてくれるなら…スカートの丈、もう少し短…」

      にこ「ほぉ〜〜〜〜のぉ〜〜〜〜かぁ〜〜〜〜〜っ!!!!!!」

      穂乃果「…にこちゃん?さ、さっき許してくれるって言ったよね?なんで怒って…」

      にこ「ばかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!」



      32 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:21:48.14 ID:jNR7yAFG0


      にこ「…穂乃果」

      穂乃果「」ビクッ

      にこ「そ、そんなにビビらないでよ…もう叩いたりしないわよ…」

      穂乃果「…な、なに?」

      にこ「…あんたは、なんで私の下着が見たいと思ったの?」

      穂乃果「なんで…?う〜ん…単純に、見たいと思ったからだけど…」

      にこ「…じゃあ、にこのことはどう思う?」

      穂乃果「え?にこちゃん?もちろん好きだよ!っていうか、好きじゃなかったらあんなことしないよっ!」

      にこ「…」

      穂乃果「海未ちゃんもことりちゃんも、凛ちゃんも真姫ちゃんも花陽ちゃんも!絵里ちゃんも、希ちゃんも…みんな大好きだよ!」

      にこ「…ま、そう言うと思ってたわ」

      穂乃果「あっ、でもでも、見たいって思ったのはにこちゃんだけっていうか…なんでかはわかんないんだけど…」

      にこ「…あ、っそ」



      33 :次回予告 :2015/11/05(木) 01:29:49.09 ID:jNR7yAFG0


      穂乃果(まあ、なんやかんやあったし、チラリズムとは言ってたものの…あれだけ間近で見れたらなんか満足しちゃった!)

      真姫「これは病気ね…現代の医学じゃ、どうしようもない」

      花陽「これでは、アイドル失格です…」

      凛「…大丈夫にゃ」

      穂乃果「にこちゃ…や、ぁっ…」

      にこ「…穂乃果、あんた――――――――」

      『にこ(穂乃果ってどんなブラしてるんだろ…)』



      35 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 01:53:46.59 ID:cbMG0DCCd


      続くんか?期待している乙



      36 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 02:16:02.20 ID:WLY1Ojcr0


      まあ、見たいよなパンツ



      37 :名無しで叶える物語 :2015/11/05(木) 02:16:02.20 ID:WLY1Ojcr0

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1446650791/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど