投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】最も可能性を感じたミューズとアクアのカップリング

【ラブライブ!】最も可能性を感じたミューズとアクアのカップリング

2018年08月31日 8:00:32 , JST | 未分類
  2018/08/29(水) 21:59:01.22


ほのよう



  2018/08/29(水) 21:59:01.22

おすすめのウェブサイト

    サバゲーマーの為のまとめサイト|サバゲー通信をよろしく♪

      2018/08/29(水) 22:00:49.75


    千歌花陽



      2018/08/29(水) 22:01:02.25


    にこルビ



      2018/08/29(水) 22:01:05.84


    りこまき
    ダイえり
    ルピぱな
    よしぱな

    迷う



      2018/08/29(水) 22:01:21.96


    のぞよし



      2018/08/29(水) 22:01:43.91


    にこよし



      2018/08/29(水) 22:04:46.52


    りんまる



      2018/08/29(水) 22:04:52.78


    王道のほのちか
    12話の『Dear穂乃果さん…』でキュンキュンきた



    10   2018/08/29(水) 22:05:36.87


    りこまき
    僕ラブで入手した本がよきでした



    11   2018/08/29(水) 22:06:10.25


    よううみ



    12   2018/08/29(水) 22:13:29.04


    ほのルビ




      13   2018/08/29(水) 22:15:50.64


      うみりこ



      15   2018/08/29(水) 22:19:16.96


      りこまき
      うみダイ
      えりまり
      のぞよし
      りんよう

      アアああああああああああああああああ



      16   2018/08/29(水) 22:19:26.51


      >>5

      わかる



      17   2018/08/29(水) 22:22:54.83


      のぞよし
      かなえり
      マリまき



      18   2018/08/29(水) 22:22:59.03


      まきルビ
      https://i.imgur.com/t0svTxh.jpg



      19   2018/08/29(水) 22:23:27.90


      >>18

      可愛い



      21   2018/08/29(水) 22:26:06.68


      >>18

      可能性感じる



      22   2018/08/29(水) 22:27:45.42


      ことうみようりこ



      24   2018/08/29(水) 22:30:09.81


      のぞよし
      この間のキービジュでますます高まったしね



      26   2018/08/29(水) 22:31:30.00


      https://i.imgur.com/rZ3vdnP.jpg



      28   2018/08/29(水) 22:46:13.32


      ダイえり



      29   2018/08/29(水) 22:48:37.68


      のぞよし
      占いの師匠として懐いてたら可愛い



      30   2018/08/29(水) 22:53:39.17


      ようぱな
      入れ替わりシナリオ絶対ある



      32   2018/08/29(水) 23:20:46.23


      >>26

      借りてきた小林状態の善子すこ



      33   2018/08/29(水) 23:22:09.44


      >>32

      あんじゅ「それにしても不思議だよね」

      あんじゅ「イくとすっごく美味しくなるおちんちんなんて」

      しゅか(そもそもおちんちんは食べるものじゃないんだけど)

      あんじゅ「あー、物足りないなー」

      あんじゅ「もう一本いい?」

      しゅか「いや、明日も仕事あるから」

      あんじゅ「……誰と会うの?」

      しゅか「え?」

      あんじゅ「…………」ニコニコ

      しゅか「いや、普通に仕事で」

      あんじゅ「仕事終わりにあいきゃんと飲みに行くんだよね?」



      35   2018/08/29(水) 23:22:27.32


      >>30

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      36   2018/08/29(水) 23:22:37.48


      >>29

           
      花丸「マル、大好きなルビィちゃんは絶対に誰にも渡さないずら」ルビィ「えへへへ、ずっと一緒だよ」

      1.名無しで叶える物語(妹)

      花丸「ルビィちゃん」ギュウ

      ルビィ「ど、どうしたの、マルちゃん?」ギュッ

      花丸「マル、ルビィちゃんのこと大好きだよ///」ギュウ

      ルビィ「ルビィもマルちゃんのこと大好きだよ///」

      花丸「ルビィちゃん!」ギュウウウ

      ルビィ「わわっ、ちょっと苦しいよぉ」

      花丸「ご、ごめん……」

      ルビィ「マルちゃん、何か様子が変だよ?」

      花丸「うぅ……」

      ルビィ「……ルビィじゃマルちゃんの力になれないかな?」ニコッ

      花丸「そんなことないずら! ルビィちゃんが傍にいてくれるだけでおらは幸せで……」

      ルビィ「じゃあ、話してくれる?」

      花丸「あのね、この世界には同じ顔をした人が3人いるらしいずら」

      ルビィ「えっと、ドッペルゲンガーのことだよね」

      花丸「だからルビィちゃんが他にも2人いて……」

      ルビィ「マルちゃんも2人いるかもしれないね♪

          あっ、他のルビィの隣にも他のマルちゃんがいたらとっても素敵だね」クスクス

      花丸「で、でも一番の仲良しはおらとルビィちゃんずら!」ギュウ

      ルビィ「もしかしてマルちゃん、他のルビィとマルちゃんたちに焼きもちやいちゃったの?」

      花丸「だって……///」

      ルビィ「……マルちゃん、目をつぶって?」

      花丸「えっ!?」

      ルビィ「それじゃルビィたちが一番仲良しだって証明しないといけないね///」チュッ

      花丸「ルビィちゃん//////」
        
      ルビィ「これでルビィたちの優勝間違いなしだよ♪」

      ルビィ「これでよしっと!」カタカタ..ッタ-ン!!



      37   2018/08/29(水) 23:22:50.86


      >>28

      花丸「物好きな魔女が、興味本位でこっそり電気と魔法を融合させたところ…大きな事故が起こってしまった」

      花丸「やがて、これを真似されては危険だからと…世界中で魔女狩りと呼ばれる迫害が始まったずら…」

      ミライ「酷いね。他の魔女がかわいそう」

      花丸「今も魔女はほんの少し子孫が残っているそうだけど…もうほとんどいないね。少なくともマルの周りにはいないずら」

      花丸「そして、魔女狩りが終わったと同時に、エネルギーの統一化が一気に進んでいったんだ、電気に」

      花丸「これまで使われてた石油やガスといった燃料は一切使われなくなった。魔女を連想させるからと…」

      花丸「そうこうして今に至るってわけ。だからミライちゃんの火は今はとっても珍しいんだよ」

      花丸「だって、魔女以外は目にすることのないものだから…はい、これでマルのお話はおしまい」

      ミライ「花丸ちゃんは詳しいね」

      花丸「ただ興味があったから本で読んだだけだよ」

      ミライ「魔女…魔法…火…」

      花丸「ミライちゃんみたいなアンドロイド自体はもう結構前から作られてはいたよ。でも、そのずっと前から火は使われなくなったずら…」

      ミライ「ミライはレアモノなんだねっ!」

      花丸「レアモノ?まぁいいや。これだけは約束して!」

      ミライ「何なにー?」

      花丸「さっきみたいに、決して人前で火を出さないこと!いい?」

      ミライ「わかったよ…決して人前で火を出さないこと、記憶回路に登録したよっ!」

      花丸(バレたら大騒ぎどころじゃ済まないね…魔法を使うアンドロイドなんて)



      39   2018/08/29(水) 23:23:09.48


      >>26

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      40   2018/08/29(水) 23:23:17.32


      >>26

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      42   2018/08/29(水) 23:23:40.16


      >>24

         
      梨子「今日、曜ちゃんちに行っていいかな?」曜「もちろん、梨子ちゃんとお泊まりであります!」

      1.名無しで叶える物語(妹)

      梨子「へぇ〜、ここが曜ちゃんのお部屋なんだね」ニコニコ

      曜「うん、自分の部屋だと思って存分にくつろいで欲しいであります!」

      梨子「ごめんね、急に曜ちゃんの家に泊りたいなんて言い出して」

      曜「ううん、そんなことないって

        梨子ちゃん、曲作りが詰まってて環境を変えたいんだもんね」

      梨子「そうなの、家に帰ってもピアノの前で焦るばかりで全然進まなくて

         ピアノがある家に帰るのがちょっと気が重くなって……」ハァ

      曜「よし、梨子ちゃん、今日は気分転換だヨーソロー!」

      梨子「曜ちゃん、少しはしゃぎすぎじゃない?」クスクス

      曜「だって千歌ちゃん以外の子が家にお泊りにくるって初めてなんだもん」

      梨子「そうなんだ……」

      曜「だから梨子ちゃんさえ良かったら今回だけじゃなくて、もっとお泊りしにきていいからね」

      梨子「ありがとう、曜ちゃん」

      曜「む、むしろ毎日お泊まりに来てくれてもいいよ///」

      梨子「よ、曜ちゃん///」カァァ

      曜「な、なぁーんてね、何言ってるんだろ、私///」アハハハ

      梨子「そうよ、毎日お泊まりってただの同棲だから///」

      曜「そうだよね、あははははっ///」

      梨子「…………///」

      曜「…………///」

      梨子(よ、曜ちゃんと同棲かぁ///)ドキドキ

      曜(梨子ちゃんと同棲……///)ドキドキ

      ルビィ「これでよしっと!」カタカタ..ッタ-ン!!



      44   2018/08/29(水) 23:24:02.35


      >>22

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      47   2018/08/29(水) 23:24:30.23


      >>19

      善子「あなたもよく漏らすってダイヤから聞いてるわよ」

      ルビィ「ああああああああああっ!!!!/////おねぃちゃのばか!ど、どうして善子ちゃんに教えてるの!?」

      善子「・・・儀式より先にトイレトレーニングを始めましょっか」

      ルビィ「・・・・そうだね/////」

      おしっこ我慢

      善子「じ、じゃあまず・・・トイレトレーニングの定番、どれだけおしっこを我慢できるか///」

      ルビィ「・・・・善子ちゃんがどれだけ我慢できるか、タイムを計ってあげるね/////よーい、スタート」

      10分後

      善子「!?」ブルルッ

      善子(や、やばっ!こんな早くにトイレに行きたく!?で、でも始まったばかりだし、直ぐにトイレに行くのは・・・・ううっ!?どうしよ?///)ギュッ

      ルビィ「>>33」



      48   2018/08/29(水) 23:24:39.91


      >>18

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      49   2018/08/29(水) 23:24:50.50


      >>17

      あんじゅ「それにしても不思議だよね」

      あんじゅ「イくとすっごく美味しくなるおちんちんなんて」

      しゅか(そもそもおちんちんは食べるものじゃないんだけど)

      あんじゅ「あー、物足りないなー」

      あんじゅ「もう一本いい?」

      しゅか「いや、明日も仕事あるから」

      あんじゅ「……誰と会うの?」

      しゅか「え?」

      あんじゅ「…………」ニコニコ

      しゅか「いや、普通に仕事で」

      あんじゅ「仕事終わりにあいきゃんと飲みに行くんだよね?」



      51   2018/08/29(水) 23:25:17.76


      >>15

      果南「内浦がゾンビだらけに・・・」
      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527940337/



      53   2018/08/29(水) 23:25:38.98


      >>13

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      54   2018/08/29(水) 23:25:49.35


      >>12

      花丸「物好きな魔女が、興味本位でこっそり電気と魔法を融合させたところ…大きな事故が起こってしまった」

      花丸「やがて、これを真似されては危険だからと…世界中で魔女狩りと呼ばれる迫害が始まったずら…」

      ミライ「酷いね。他の魔女がかわいそう」

      花丸「今も魔女はほんの少し子孫が残っているそうだけど…もうほとんどいないね。少なくともマルの周りにはいないずら」

      花丸「そして、魔女狩りが終わったと同時に、エネルギーの統一化が一気に進んでいったんだ、電気に」

      花丸「これまで使われてた石油やガスといった燃料は一切使われなくなった。魔女を連想させるからと…」

      花丸「そうこうして今に至るってわけ。だからミライちゃんの火は今はとっても珍しいんだよ」

      花丸「だって、魔女以外は目にすることのないものだから…はい、これでマルのお話はおしまい」

      ミライ「花丸ちゃんは詳しいね」

      花丸「ただ興味があったから本で読んだだけだよ」

      ミライ「魔女…魔法…火…」

      花丸「ミライちゃんみたいなアンドロイド自体はもう結構前から作られてはいたよ。でも、そのずっと前から火は使われなくなったずら…」

      ミライ「ミライはレアモノなんだねっ!」

      花丸「レアモノ?まぁいいや。これだけは約束して!」

      ミライ「何なにー?」

      花丸「さっきみたいに、決して人前で火を出さないこと!いい?」

      ミライ「わかったよ…決して人前で火を出さないこと、記憶回路に登録したよっ!」

      花丸(バレたら大騒ぎどころじゃ済まないね…魔法を使うアンドロイドなんて)



      55   2018/08/29(水) 23:25:59.30


      >>11

      善子「あなたもよく漏らすってダイヤから聞いてるわよ」

      ルビィ「ああああああああああっ!!!!/////おねぃちゃのばか!ど、どうして善子ちゃんに教えてるの!?」

      善子「・・・儀式より先にトイレトレーニングを始めましょっか」

      ルビィ「・・・・そうだね/////」

      おしっこ我慢

      善子「じ、じゃあまず・・・トイレトレーニングの定番、どれだけおしっこを我慢できるか///」

      ルビィ「・・・・善子ちゃんがどれだけ我慢できるか、タイムを計ってあげるね/////よーい、スタート」

      10分後

      善子「!?」ブルルッ

      善子(や、やばっ!こんな早くにトイレに行きたく!?で、でも始まったばかりだし、直ぐにトイレに行くのは・・・・ううっ!?どうしよ?///)ギュッ

      ルビィ「>>33」



      56   2018/08/29(水) 23:26:09.00


      >>10

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      57   2018/08/29(水) 23:26:19.13


      >>9

      あんじゅ「それにしても不思議だよね」

      あんじゅ「イくとすっごく美味しくなるおちんちんなんて」

      しゅか(そもそもおちんちんは食べるものじゃないんだけど)

      あんじゅ「あー、物足りないなー」

      あんじゅ「もう一本いい?」

      しゅか「いや、明日も仕事あるから」

      あんじゅ「……誰と会うの?」

      しゅか「え?」

      あんじゅ「…………」ニコニコ

      しゅか「いや、普通に仕事で」

      あんじゅ「仕事終わりにあいきゃんと飲みに行くんだよね?」



      58   2018/08/29(水) 23:26:30.10


      >>8

         
      梨子「今日、曜ちゃんちに行っていいかな?」曜「もちろん、梨子ちゃんとお泊まりであります!」

      1.名無しで叶える物語(妹)

      梨子「へぇ〜、ここが曜ちゃんのお部屋なんだね」ニコニコ

      曜「うん、自分の部屋だと思って存分にくつろいで欲しいであります!」

      梨子「ごめんね、急に曜ちゃんの家に泊りたいなんて言い出して」

      曜「ううん、そんなことないって

        梨子ちゃん、曲作りが詰まってて環境を変えたいんだもんね」

      梨子「そうなの、家に帰ってもピアノの前で焦るばかりで全然進まなくて

         ピアノがある家に帰るのがちょっと気が重くなって……」ハァ

      曜「よし、梨子ちゃん、今日は気分転換だヨーソロー!」

      梨子「曜ちゃん、少しはしゃぎすぎじゃない?」クスクス

      曜「だって千歌ちゃん以外の子が家にお泊りにくるって初めてなんだもん」

      梨子「そうなんだ……」

      曜「だから梨子ちゃんさえ良かったら今回だけじゃなくて、もっとお泊りしにきていいからね」

      梨子「ありがとう、曜ちゃん」

      曜「む、むしろ毎日お泊まりに来てくれてもいいよ///」

      梨子「よ、曜ちゃん///」カァァ

      曜「な、なぁーんてね、何言ってるんだろ、私///」アハハハ

      梨子「そうよ、毎日お泊まりってただの同棲だから///」

      曜「そうだよね、あははははっ///」

      梨子「…………///」

      曜「…………///」

      梨子(よ、曜ちゃんと同棲かぁ///)ドキドキ

      曜(梨子ちゃんと同棲……///)ドキドキ

      ルビィ「これでよしっと!」カタカタ..ッタ-ン!!



      60   2018/08/29(水) 23:26:47.28


      >>6

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      61   2018/08/29(水) 23:26:55.97


      >>5

           
      花丸「マル、大好きなルビィちゃんは絶対に誰にも渡さないずら」ルビィ「えへへへ、ずっと一緒だよ」

      1.名無しで叶える物語(妹)

      花丸「ルビィちゃん」ギュウ

      ルビィ「ど、どうしたの、マルちゃん?」ギュッ

      花丸「マル、ルビィちゃんのこと大好きだよ///」ギュウ

      ルビィ「ルビィもマルちゃんのこと大好きだよ///」

      花丸「ルビィちゃん!」ギュウウウ

      ルビィ「わわっ、ちょっと苦しいよぉ」

      花丸「ご、ごめん……」

      ルビィ「マルちゃん、何か様子が変だよ?」

      花丸「うぅ……」

      ルビィ「……ルビィじゃマルちゃんの力になれないかな?」ニコッ

      花丸「そんなことないずら! ルビィちゃんが傍にいてくれるだけでおらは幸せで……」

      ルビィ「じゃあ、話してくれる?」

      花丸「あのね、この世界には同じ顔をした人が3人いるらしいずら」

      ルビィ「えっと、ドッペルゲンガーのことだよね」

      花丸「だからルビィちゃんが他にも2人いて……」

      ルビィ「マルちゃんも2人いるかもしれないね♪

          あっ、他のルビィの隣にも他のマルちゃんがいたらとっても素敵だね」クスクス

      花丸「で、でも一番の仲良しはおらとルビィちゃんずら!」ギュウ

      ルビィ「もしかしてマルちゃん、他のルビィとマルちゃんたちに焼きもちやいちゃったの?」

      花丸「だって……///」

      ルビィ「……マルちゃん、目をつぶって?」

      花丸「えっ!?」

      ルビィ「それじゃルビィたちが一番仲良しだって証明しないといけないね///」チュッ

      花丸「ルビィちゃん//////」
        
      ルビィ「これでルビィたちの優勝間違いなしだよ♪」

      ルビィ「これでよしっと!」カタカタ..ッタ-ン!!



      62   2018/08/29(水) 23:27:06.52


      >>4

      花丸「物好きな魔女が、興味本位でこっそり電気と魔法を融合させたところ…大きな事故が起こってしまった」

      花丸「やがて、これを真似されては危険だからと…世界中で魔女狩りと呼ばれる迫害が始まったずら…」

      ミライ「酷いね。他の魔女がかわいそう」

      花丸「今も魔女はほんの少し子孫が残っているそうだけど…もうほとんどいないね。少なくともマルの周りにはいないずら」

      花丸「そして、魔女狩りが終わったと同時に、エネルギーの統一化が一気に進んでいったんだ、電気に」

      花丸「これまで使われてた石油やガスといった燃料は一切使われなくなった。魔女を連想させるからと…」

      花丸「そうこうして今に至るってわけ。だからミライちゃんの火は今はとっても珍しいんだよ」

      花丸「だって、魔女以外は目にすることのないものだから…はい、これでマルのお話はおしまい」

      ミライ「花丸ちゃんは詳しいね」

      花丸「ただ興味があったから本で読んだだけだよ」

      ミライ「魔女…魔法…火…」

      花丸「ミライちゃんみたいなアンドロイド自体はもう結構前から作られてはいたよ。でも、そのずっと前から火は使われなくなったずら…」

      ミライ「ミライはレアモノなんだねっ!」

      花丸「レアモノ?まぁいいや。これだけは約束して!」

      ミライ「何なにー?」

      花丸「さっきみたいに、決して人前で火を出さないこと!いい?」

      ミライ「わかったよ…決して人前で火を出さないこと、記憶回路に登録したよっ!」

      花丸(バレたら大騒ぎどころじゃ済まないね…魔法を使うアンドロイドなんて)



      63   2018/08/29(水) 23:27:15.92


      >>3

      善子「あなたもよく漏らすってダイヤから聞いてるわよ」

      ルビィ「ああああああああああっ!!!!/////おねぃちゃのばか!ど、どうして善子ちゃんに教えてるの!?」

      善子「・・・儀式より先にトイレトレーニングを始めましょっか」

      ルビィ「・・・・そうだね/////」

      おしっこ我慢

      善子「じ、じゃあまず・・・トイレトレーニングの定番、どれだけおしっこを我慢できるか///」

      ルビィ「・・・・善子ちゃんがどれだけ我慢できるか、タイムを計ってあげるね/////よーい、スタート」

      10分後

      善子「!?」ブルルッ

      善子(や、やばっ!こんな早くにトイレに行きたく!?で、でも始まったばかりだし、直ぐにトイレに行くのは・・・・ううっ!?どうしよ?///)ギュッ

      ルビィ「>>3
      3」



      64   2018/08/29(水) 23:27:25.26


      >>2

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      67   2018/08/30(木) 00:32:44.83


      しっかりした海未ちゃんみたいになりたいルビィちゃんと実はそこまで自信のない海未ちゃんの うみルビ

      お化け屋敷でたまたま出会ってしまった かなえり

      天体観測 かなまき



      68   2018/08/30(木) 00:41:10.77


      >>67

      海ルビええな



      69   2018/08/30(木) 01:00:31.74


      よしりん
      2ndのときの「ヨハネ・・・ちゃん?」からずっと可能性感じてる



      70   2018/08/30(木) 01:15:12.33


      >>26

      いつ見ても左下の5人で1クールいけそうな可能性を感じる



      71   2018/08/30(木) 01:47:19.45


      >>69

      わかるよ



      73   2018/08/30(木) 02:20:33.69


      >>70

      果南「内浦がゾンビだらけに・・・」
      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527940337/



      74   2018/08/30(木) 02:20:45.62


      >>69

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      75   2018/08/30(木) 02:20:55.50


      >>68

           
      花丸「マル、大好きなルビィちゃんは絶対に誰にも渡さないずら」ルビィ「えへへへ、ずっと一緒だよ」

      1.名無しで叶える物語(妹)

      花丸「ルビィちゃん」ギュウ

      ルビィ「ど、どうしたの、マルちゃん?」ギュッ

      花丸「マル、ルビィちゃんのこと大好きだよ///」ギュウ

      ルビィ「ルビィもマルちゃんのこと大好きだよ///」

      花丸「ルビィちゃん!」ギュウウウ

      ルビィ「わわっ、ちょっと苦しいよぉ」

      花丸「ご、ごめん……」

      ルビィ「マルちゃん、何か様子が変だよ?」

      花丸「うぅ……」

      ルビィ「……ルビィじゃマルちゃんの力になれないかな?」ニコッ

      花丸「そんなことないずら! ルビィちゃんが傍にいてくれるだけでおらは幸せで……」

      ルビィ「じゃあ、話してくれる?」

      花丸「あのね、この世界には同じ顔をした人が3人いるらしいずら」

      ルビィ「えっと、ドッペルゲンガーのことだよね」

      花丸「だからルビィちゃんが他にも2人いて……」

      ルビィ「マルちゃんも2人いるかもしれないね♪

          あっ、他のルビィの隣にも他のマルちゃんがいたらとっても素敵だね」クスクス

      花丸「で、でも一番の仲良しはおらとルビィちゃんずら!」ギュウ

      ルビィ「もしかしてマルちゃん、他のルビィとマルちゃんたちに焼きもちやいちゃったの?」

      花丸「だって……///」

      ルビィ「……マルちゃん、目をつぶって?」

      花丸「えっ!?」

      ルビィ「それじゃルビィたちが一番仲良しだって証明しないといけないね///」チュッ

      花丸「ルビィちゃん//////」
        
      ルビィ「これでルビィたちの優勝間違いなしだよ♪」

      ルビィ「これでよしっと!」カタカタ..ッタ-ン!!



      76   2018/08/30(木) 02:21:06.46


      >>67

      花丸「物好きな魔女が、興味本位でこっそり電気と魔法を融合させたところ…大きな事故が起こってしまった」

      花丸「やがて、これを真似されては危険だからと…世界中で魔女狩りと呼ばれる迫害が始まったずら…」

      ミライ「酷いね。他の魔女がかわいそう」

      花丸「今も魔女はほんの少し子孫が残っているそうだけど…もうほとんどいないね。少なくともマルの周りにはいないずら」

      花丸「そして、魔女狩りが終わったと同時に、エネルギーの統一化が一気に進んでいったんだ、電気に」

      花丸「これまで使われてた石油やガスといった燃料は一切使われなくなった。魔女を連想させるからと…」

      花丸「そうこうして今に至るってわけ。だからミライちゃんの火は今はとっても珍しいんだよ」

      花丸「だって、魔女以外は目にすることのないものだから…はい、これでマルのお話はおしまい」

      ミライ「花丸ちゃんは詳しいね」

      花丸「ただ興味があったから本で読んだだけだよ」

      ミライ「魔女…魔法…火…」

      花丸「ミライちゃんみたいなアンドロイド自体はもう結構前から作られてはいたよ。でも、そのずっと前から火は使われなくなったずら…」

      ミライ「ミライはレアモノなんだねっ!」

      花丸「レアモノ?まぁいいや。これだけは約束して!」

      ミライ「何なにー?」

      花丸「さっきみたいに、決して人前で火を出さないこと!いい?」

      ミライ「わかったよ…決して人前で火を出さないこと、記憶回路に登録したよっ!」

      花丸(バレたら大騒ぎどころじゃ済まないね…魔法を使うアンドロイドなんて)



      78   2018/08/30(木) 02:51:07.87


      >>26

      左下のキャピキャピJK感は凄い
      みんな少しずつ性格変わってそう



      79   2018/08/30(木) 03:13:30.10


      >>78

      >>>26
      >左下のキャピキャピJK感は凄い
      >みんな少しずつ性格変わってそう
      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      80   2018/08/30(木) 03:13:39.06


      >>78

      >>>26
      >左下のキャピキャピJK感は凄い
      >みんな少しずつ性格変わってそう
      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      81   2018/08/30(木) 03:13:50.67


      >>26

      果南「内浦がゾンビだらけに・・・」
      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527940337/



      83   2018/08/30(木) 11:11:58.95


      >>5

      https://i.imgur.com/0muQaqG.jpg

      https://i.imgur.com/pXKVWXo.jpg



      84   2018/08/30(木) 11:38:31.63


      >>83

      かわいい



      85   2018/08/30(木) 11:56:28.52


      >>83

      最高



      86   2018/08/30(木) 13:16:46.06


      >>83

      ノーマークだったがええやんね!!!!



      87   2018/08/30(木) 13:49:52.33


      >>83

      何この優しい世界…



      88   2018/08/30(木) 14:23:32.21


      >>87

      善子ママ「そうだ!せっかくだからルビィちゃんにおむつになって貰うとかどうかしら?」

      善子「何がせっかくなのかはわからないけど私にそんな変態趣味ないから!」

      善子ママ「ふーん。でもよっちゃんは高校生とは思えないほどいっぱい漏らしてるし、もしかしたら半分くらいはわざとやってるんじゃ?とか思ったりしたんだけど・・・・」

      善子「失礼ね!そんな訳ないでしょ!わざと漏らすなんて有り得ないし、今までのおねしょもおもらしも全部我慢出来ずにやらか・・・・あっ/////」

      善子ママ「ふふっ、よっちゃんったら本当に可愛い♥」

      善子「ぅぅぅ////」

      善子ママ「はい、これでお着替えは終了」

      善子「あ、ありがとう・・・////」

      善子ママ「そうだ!せっかくだから今日を機に平日もおむつって言うのは・・・」

      善子「・・・・ママが換えてくれないおむつなんて絶対、嫌!」

      善子ママ「♥」キュン

      善子「ルビィ待たせてるから行くわ・・・」

      善子ママ「善子ちゃん!」

      善子「?」

      善子ママ「♥」チュッ

      善子「!?!?!?!?!?!/////」

      善子ママ「・・・ふふっ♥」



      92   2018/08/30(木) 14:24:10.04


      >>83

      果南「内浦がゾンビだらけに・・・」
      http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527940337/



      93   2018/08/30(木) 14:24:21.54


      >>5

      曜「でねでね!」

      ルビィ「はは…(本当に日が暮れちゃった)」

      曜「あれ、暗くなってきちゃったね」

      ルビィ「うん、そろそろルビィも元の場所へ帰るね」

      曜「えっ待って!」

      曜「舟、乗ってよ!誰もいない静かな空に眺める星空…本当に綺麗だから一度見てほしいんだ。お願い、あともう少しだけ付き合って!」

      ルビィ「…!うん!」

      ルビィ『舟が行くよ』

      理亞『了解!海に出た1分後に奇襲かけるから!』

      ルビィ(ああ…始まっちゃうんだ。魔女狩りが…)

      理亞『〈舟釣り〉が人魚と呼ばれる所以は独特な魔法の使い方にある』

      理亞『水中に溶けている元素を分解して酸素や窒素を取り出して呼吸、潜水を行うことからまるで魚のように自在に海を泳ぐの。水中に逃げられたら厄介だからなるべく陸へ誘導させて』

      ルビィ『了解です!』

      曜「んっ?どうしたのー?」

      ルビィ「ああ、ちょっとね…」



      94   2018/08/30(木) 14:24:21.54

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1535547541/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど