投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】まき(7)「リジQの涙」

【ラブライブ!】まき(7)「リジQの涙」

2016年03月28日 20:19:41 , JST | 未分類
:名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:20:42.78 ID:tpVpP4++


ラーメン屋

理事長「……」

行列「」ゾロゾロ

理事長(あぁ…すごい列ね。さすがは話題のお店…)

金髪女「…」ドタドタッ

スッ

小柄な女「あっ、あんた今横入りしたでしょ!?」



:名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:20:42.78 ID:tpVpP4++

おすすめのウェブサイト

    戦争映画とゾンビ映画のコラムサイト|戦争映画が好きだッ!

    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:22:54.04 ID:tpVpP4++


    金髪女「はあっ?何のことかしら?」

    小柄な女「ねえ、今見てたわよね?」トントン

    理事長「えっ?私ですか?」

    小柄な女「こいつ、並んでなかったでしょ?」

    金髪女「何言ってるの?ここ空いてたわよ」

    小柄な女「…うっ、並んでたんですけど…。ねえ、あんたもなんか言ってくれない?」

    理事長「いやぁ……。私はちょっと…」

    理事長(面倒だし…関わらない方がいいわね)



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:25:12.32 ID:tpVpP4++


    道端

    理事長(私は音ノ木坂学院の理事長をやっている、どこにでもいる平凡な女)

    理事長「……」テクテク

    自転車「」フラフラ

    ドカッ

    理事長「あいたっ!」

    まき「……」

    理事長「こらっ!危ないでしょ?」

    まき「……」プイッ

    フラフラフラ

    理事長「全く最近の子は…躾がなってないわね」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:27:36.09 ID:tpVpP4++


    公園

    理事長「はい、南です」

    理事長「教育委員長、どうなさいました?」

    理事長「会計報告書ですか?その書類でしたら既に送ったはずですが…」

    理事長「ええっ!?今から書き直しですか?」

    理事長「書類に間違いがあった?でも、私は言われた通りに…」

    理事長「言い間違えた?そんなこと言われても……」

    理事長「…わかりました。すぐにやり直します」

    理事長「では、失礼します…」

    理事長「…はぁ」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:30:51.94 ID:tpVpP4++


    理事長「なによあの人。自分がミスしたっていうのに。ちょっと偉いからって…」

    理事長「ああ!もう嫌!学校なんて廃校になっちゃえばいいのに」

    理事長「そうよ!怪獣でも現れて、学校をぶっ壊しちゃったらいいのよ」

    理事長「そしたら、ことりと一緒に海外旅行にでも行って…」

    理事長「って、そんなことあるわけないわよね…」

    『それがあるんよ』

    理事長「えっ?」

    魔女「やあお姉さん、お困りのようやね」

    理事長「あなたは…?」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:33:26.91 ID:tpVpP4++


    魔女「ウチのことはどうでもいいんよ。それよりあなた、怪獣になって学校を壊したいんやってね」

    理事長「別にそういうわけじゃないけど…」

    魔女「まあまあ、ウチに任せて!」

    理事長「えっ」

    魔女「とりゃぁぁーー!!」ピッカー

    理事長「わっ!?なにこれ…」

    魔女「その光を浴びれば、あなたは怪獣になるんよ」

    理事長「えっ?怪獣って…えっ?」

    バチバチバチバチ

    理事長「うっ……」ビキビキ

    怪獣「あっ……」グワーーッ



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:36:10.99 ID:tpVpP4++


    魔女「さあ行け怪獣リジQ!巨大化して町を壊すんや!」

    リジQ「……」ポツーン

    魔女「あれっ…小さい?50メートルくらいに巨大化するはずやのに…2メートルくらいしかない…」

    リジQ「私…どうなっちゃったの?」

    魔女「うーん、失敗みたいやね」

    リジQ「失敗って…」

    魔女「じゃ、そういうことで。さよならー!」ピューン

    リジQ「えっ…えっ?」

    リジQ「……」

    リジQ「なんなのよぉぉぉー!!」

    ―――



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:41:22.87 ID:tpVpP4++


    南家前

    リジQ「とりあえず、うちに帰って来れたけど…」

    リジQ(どうしましょう?こんな姿じゃことりが怖がって…いいえ、大丈夫よ!)

    リジQ(たとえ見た目が変わっても親子なんだから!ことりだって気づいてくれるはず!)

    ピンポーン

    リジQ「ことり!開けて!」

    「はーい…」

    ガチャ

    ことり「……」ジーッ

    リジQ「…ただいま」

    バタンッ カギガチャ



    :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:43:34.46 ID:tpVpP4++


    リジQ「ちょ、ことり!お願い!開けて」

    ことり「ごめんなさい、しらないひとはおうちにいれちゃいけないって、おかあさんもいってたから…」

    リジQ「私がお母さんなのよ!」

    ことり「ことりのおかあさんはかいじゅうじゃないもん!」

    リジQ「待って!話を聞いて…」

    「ことりちゃーん?」

    「ことり、どうかしましたか?」

    リジQ「この声…穂乃果ちゃんと海未ちゃんが遊びに来てるのね」



    10 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:46:36.99 ID:tpVpP4++


    ことり「うみちゃん!たいへんなの!おうちのまえにかいじゅうがいて…」

    うみ「なんですって!?」

    ほのか「かいじゅう!?」

    ことり「うちのなかにはいろうとしてるの!」

    ほのか「どうしよう!?」

    うみ「…まかせてください」

    ほのか「うみちゃん?」



    11 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:47:48.77 ID:tpVpP4++


    うみ「ほのか、ことり、あなたたちふたりはわたしがまもります。このしないで…かいじゅうなんてまっぷたつにきってみせます」

    ことり、ほのか「うみちゃん…」

    ほのか「よーしっ!3にんでたたかおう!」

    「「「おぉー!」」」

    リジQ「……」

    リジQ「元に戻るまで…ここには近づかない方がよさそうね」

    ―――




      13 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:50:17.36 ID:tpVpP4++


      物陰

      リジQ「はぁ…」

      「ねえ知ってる?この辺に怪獣が出たんだって」

      「怪獣?うそでしょ?」

      「それがホントなんだって。見つけたら捕まえちゃおうよ」

      「怪獣かぁ…高く売れたりするかな?」

      「絶対売れるって!」

      アハハハハハ

      リジQ「……」

      リジQ「人に見つかったら…どうなっちゃうのかしら」

      リジQ「はぁ……」



      14 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:52:38.84 ID:tpVpP4++


      キーンコーンカーンコーン

      リジQ「もう夕方ね…お腹空いた」

      自転車「」バタンッ

      まき「……」ジーッ

      リジQ「あっ…」

      まき「…ねえ」

      リジQ「…なに?」

      まき「あなた、かいじゅうなの?」



      15 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:53:41.23 ID:tpVpP4++


      リジQ「怪獣じゃないわ、私は人間よ」

      まき「うそ、どうみたってかいじゅうよ」

      リジQ「違うの、本当は…うっ」ガクッ

      まき「どうしたの?」

      リジQ「お、お腹が空いて力がでない…」

      まき「ふーん…」

      ―――



      16 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:55:54.59 ID:tpVpP4++


      西木野家

      まき「ふんふーん」♪

      ガチャッ

      リジQ「ねえ、本当にいいの?おうちにおじゃまさせてもらって…」

      まき「いいわよ。だって、こまってるひとにはやさしくしなさいってママにいっつもいわれてるからね!」

      リジQ「私がこわくないの?」

      まき「あったりまえでっしょー?このまきちゃんにこわいものなんてないんだから」

      リジQ「……そう、まきちゃんっていうのね。ありがとうまきちゃん」

      まき「どういたしまして」

      ガサゴソ



      17 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:57:32.98 ID:tpVpP4++


      まき「かいじゅうって…なにたべるの?」

      リジQ「あの…あなたと同じものを」

      まき「じゃあ、これでいいわね」スッ

      リジQ「パスタ…とレトルトソース?」

      まき「それぐらいじぶんでできるでしょ?あと…」

      リジQ「なに?」

      まき「わたしのぶんもつくってくれてもいいのよ」

      リジQ「…もちろんよ」



      18 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 20:59:53.71 ID:tpVpP4++


      ―――

      まき、リジQ「いただきまーす!」

      まき「……」モグモグ

      リジQ「……」

      まき「ねえ、たべないの?」

      リジQ(そういえば…どうやって食べたらいいのかしら…?)

      ギュゥゥゥ ピッカー

      リジQ「あっ!?」



      19 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:01:33.57 ID:tpVpP4++


      ズォォォォォ ズルズルズル

      リジQ「あああああ!!!」

      モグモグ モグモグ

      ゴックン

      まき「すごい…パスタがぜんぶ、リジQのあたまにすいこまれちゃった…」

      モグモグ

      リジQ「……おいしい」



      20 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:04:06.01 ID:tpVpP4++


      ―――

      リジQ「ところでまきちゃん、おうちの人はいないの?」

      まき「…うん、おとうさんはびょういんのいんちょうさんで、いそがしくて。おかあさんもさいきん、びょういんのおてつだいにいってて…」

      リジQ「そう…なの」

      まき「…まあ、さびしくなんてないけどね。まきちゃんはおとなだから」

      リジQ「…ふふっ」

      リジQ(まきちゃん…強がってるけど、寂しがってるのがバレバレよ?)

      まき「ねえ、リジQはどこから来たの?宇宙?円盤に乗ってるの?」

      リジQ「ううん、いつも電車」

      まき「わたし、うちゅうがだいすきなの!パパがかってくれたてんたいぼうえんきょうで、いつもおほしさまをみてるの!」

      まき「みて!あれがはくちょう座で、あれがこと座で…」キラキラ

      リジQ「ふふっ、まきちゃんは物知りね」

      まき「あったりまえでっしょー!」ニコニコ



      22 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:06:57.42 ID:tpVpP4++


      リジQ「そうだまきちゃん、悪いんだけど電話を貸してもらえる?」

      まき「いいわよ、はい」スッ

      リジQ「ありがとう…」ピッピッピ

      プルルルル

      「もしもし…」

      リジQ「あっ、ことり?お母さんだけど…」

      「おかあさん!どうしたの?」

      リジQ「それがね…急な用事が出来ちゃって、もしかしたらしばらく家に帰れないかもしれないの」

      ことり「そう…なんだ」



      24 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:08:03.06 ID:tpVpP4++


      リジQ「ごめんなさい…一人で寂しくない?」

      ことり「うん、だいじょうぶ!それよりおかあさん、きいてほしいことがあるの!」

      リジQ「なあに?」

      ことり「ことりね、ちゃんとおかあさんのいうことまもったよ!きょううちにかいじゅうがきたんだけど、しらないかいじゅうだったからおいかえしたんだ♪」

      リジQ「そう……偉いわね、ことり」

      ことり「えへへ…」

      リジQ「じゃあ、またね」

      ことり「ばいばーい!」

      ピッ



      25 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:10:56.27 ID:tpVpP4++


      リジQ「ふぅ…」

      リジQ(学校にも休暇を申請しておいたし、これでとりあえずは大丈夫かしら…)

      まき「……」ジーッ

      リジQ「まきちゃん、どうしたの?」

      まき「リジQにも…こどもがいるの?」

      リジQ「ええ、まきちゃんと同じくらいの娘がね」

      まき「ふーん…」



      26 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:11:44.08 ID:tpVpP4++


      リジQ「まきちゃんともお友達になれたらいいわね。ことりっていう名前なんだけど…」

      まき「うーん…」

      リジQ「……?」

      まき「やっぱり…ことりもかいじゅうなの?おそらをとぶ?」

      リジQ「…ことりは人間よ」

      ガチャッ

      「ただいまー」



      27 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:13:47.62 ID:tpVpP4++


      まき「…ママだ!」

      リジQ「ええっ!?」

      まき「いそいでかくれて!」ギュウギュウ

      リジQ「ああ!」アタフタ

      真姫母「真姫ちゃん、どうかしたの?」

      まき「…ううん、なんでもない」

      真姫母「……」ジーッ

      真姫母「パスタ…2人前も食べちゃったの?」



      28 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:15:15.82 ID:tpVpP4++


      まき「うん…おなかすいてたから」

      真姫母「そう…食べすぎちゃダメよ」

      まき「うん!」

      リジQ「…」ビクビク

      リジQ(ベッドの下は…さすがに狭いわね)

      まき「ふぅ……」

      ―――



      29 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:17:27.53 ID:tpVpP4++


      翌日

      ピンポーン

      まき「はーい」

      ガチャ

      りん、はなよ「まきちゃん、おはよう!」

      まき「おはよう…」

      りん「ねえまきちゃん、いっしょにあそびにいかない?」

      はなよ「みんなでとなりまちのプールにいこうとおもってるんだけど…」



      30 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:19:56.32 ID:tpVpP4++


      まき「…ごめん、きょうはちょっと…」

      りん「…そっか!またこんどあそぼうね!」

      自転車「」スゥーーッ

      りん「まきちゃんきてくれなかったね」ギコギコ

      はなよ「しょうがないよ、たぶんなにかようじがあるんだよ」ギコギコ

      まき「……」



      31 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:21:38.71 ID:tpVpP4++


      ―――

      ジャジャジャジャーン♪

      まき「あいしてる ばんざーい♪」

      リジQ「すごい…まきちゃんは歌もピアノもとっても上手ね」

      まき「でっしょー!まきちゃんはとってもすごいんだから!」ニコニコ

      リジQ「ふふっ、そうね。でも…」

      まき「……?」

      リジQ「お友達とは…遊びに行かないの?」

      まき「……」

      まき「まえは…よくあそんでたんだけど。さいきんはみんな、じてんしゃでとおくにいくようになって……」

      リジQ「一緒に行かないの?」

      まき「わたしは…おうちでピアノをひいてるほうがすきなのよ」



      32 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:23:44.71 ID:tpVpP4++


      リジQ「……」

      リジQ(そっか、まきちゃん…)

      リジQ「自転車…乗れないの?」

      まき「…わるい?だって、じてんしゃなんてひつようないでしょ?ちかくにはあるいていけばいいし、とおくにいくときはパパがくるまでおくってくれるし…」

      リジQ「自転車にのれたら…楽しいわよ」

      まき「そうかもしれないけど…リジQはじてんしゃにのれるの?」

      リジQ「もちろんよ」

      まき「ほんとう!?」

      リジQ「一緒に…自転車の練習する?」

      まき「……うん!」



      33 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:26:02.64 ID:tpVpP4++


      高架下

      まき「あぁ…」ギコギコ

      自転車「」フラフラ

      まき「は、はなさないでよ!」

      リジQ「わかってる…わよ」

      リジQ(これ…結構キツイわね)

      自転車「」フラフラ

      まき「きゃあ!」

      バタンッ



      34 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:28:29.39 ID:tpVpP4++


      まき「もう!ちゃんとささえててよ!」

      リジQ「ごめんね…」

      リジQ(自分で思ってたより…体力落ちてるのね)

      まき「…わかった?つぎはちゃんとささえててね」

      リジQ「ええ、ごめんなさい…」

      まき「ねえ、そんなにおちこまないでよ」

      ―――



      35 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:32:22.34 ID:tpVpP4++


      自転車「」フラフラ

      まき「うぅ…」ギコギコ

      リジQ「…」アタフタ

      まき「だいたいおかしいくない?ふたつしかしゃりんがないのにはしるなんて…やっぱりむりなのよ」

      リジQ「ほら、文句言わないで。黙って前を見る!」

      まき「はーい…」ギコギコ

      自転車「」スゥー

      リジQ「うん、だいぶ上手になってきたじゃない」

      まき「ほんとう!?」

      リジQ「ホントよ、まきちゃんは頑張り屋さんね」



      36 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:34:55.33 ID:tpVpP4++


      まき「…よーしっ」ガチャ

      リジQ「まきちゃん?」

      ギコギコギコギコ スゥゥーーッ

      まき「すごいでしょ!まきちゃんはこんなにはやくはしれるのよ!」

      リジQ「ちょ、そんなにスピードを出したら…」

      ゴンッ バタッ

      まき「うぇーん…いたいよぉ…」ウルウル

      リジQ「……もう」

      ―――



      37 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:39:50.18 ID:tpVpP4++


      河原

      まき「はぁ…つかれた。じてんしゃもよごれちゃったし…」

      自転車「」ボロッ

      リジQ「ママが買ってくれた自転車なんでしょ?大事にしなきゃね」

      まき「……」

      まき「どうせ、パパもママもいそがしくてわたしのことなんてきょうみないのよ」

      リジQ「それは違うわ。きっとパパもママも、まきちゃんのために一生懸命働いてるんだから」

      まき「……うん」

      リジQ「そうだ!たまにはママが喜ぶことをしてあげましょう?」

      まき「えっ?」

      ―――



      38 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:41:25.19 ID:tpVpP4++


      西木野家

      「これでいいの?」

      「ううん、もうちょっと小さく切った方がいいわ」

      「こうして盛り付けて…」

      「やったーできた!」

      ―――

      ガチャ

      真姫母「ただいまー」



      39 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:42:39.34 ID:tpVpP4++


      真姫母(テーブルの上に…何かある)

      真姫母「これ…オムライス?」

      ケチャップ『おかあさん、おしごとおつかれさま』

      真姫母「ふふっ……」

      真姫母「…真姫ちゃん」ニコッ

      まき「……」スヤスヤ



      40 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:44:15.31 ID:tpVpP4++


      真姫母「いただきます」

      モグモグ

      真姫母「おいしい…」グスッ

      真姫母「……グスッ」

      真姫母「真姫ちゃん…グスッ…ありがとね」ウルウル

      リジQ「……」ジーッ

      リジQ(まきちゃん…よかったわね)



      41 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:46:40.69 ID:tpVpP4++


      翌日

      まき「ただいまー」

      リジQ「お帰りなさい」

      まき「みてみて!ずこうのじかんにつくったの!」

      紙粘土「」

      リジQ「これ…私?」

      まき「そうよ、リジQ!よくできてるでしょ?」

      リジQ人形「」

      リジQ「…ええ、とってもよくできてる」

      リジQ(大人びた子だと思ってたけど…やっぱり子供ね。かわいいところがあるじゃない)

      まき「じゃあ、れんしゅうにいこっ!」

      リジQ「そうね!」



      42 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:48:29.72 ID:tpVpP4++


      高架下

      シャアーーーー

      まき「みてリジQ!もうすぐ10週よ!最高記録よ!」ギコギコ

      リジQ「そうね、これなら、そろそろ私がいなくても……」

      ガシッ

      まき「えっ?」

      『こんなところにいたんやね』



      43 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:50:50.74 ID:tpVpP4++


      リジQ「あなたは…」

      魔女「やあ、お久しぶり」

      リジQ「探したわよ、私の体…元に戻してもらえるかしら」

      魔女「そういうわけにはいかんなぁ。むしろ、あなたには大きくなって町を壊してもらわないと困るんよ。ウチ、お偉いさんに怒られてしまって…」

      リジQ「そんなの知らないわよ」

      魔女「いやいや、あなたのせいでもあるんよ。ウチが怒られたのは」

      まき「ねえ、はなしてよ!わたしのじてんしゃ!」

      魔女「んー、この子は?あなたの子供?」



      44 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:52:13.94 ID:tpVpP4++


      リジQ「その子は関係ない…。なにかしたら…許さないわよ」

      魔女「ふーん…」

      魔女「ねえ、この自転車は大切なもの?」

      まき「そうよ!だから返してよ!」

      魔女(ちょっと心苦しいけど…こうなったら仕方ないやん)

      魔女「えぃっ」バシッ バシッ

      まき「やめて!どうしてわたしのじてんしゃをけるの!?」

      リジQ「くっ…なんのつもりよ!」ゴゴゴゴゴッ

      魔女(パワーが集まってきてる…)



      45 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:55:11.93 ID:tpVpP4++


      魔女「やっぱり…リジQに足りないのは怒りのパワーやったみたいやね」バシッ バシッ

      まき「やめて…グスッ…やめてよ…」グスグス

      まき「うえぇーーん」ポロポロ

      リジQ「……っ!」グォォォォォ

      リジQ「やめなさいっ!!!!」バババババ

      ドーン

      巨大リジQ「グウォー……」

      魔女「おおっ!やればできるやん!」

      魔女「さあ行けリジQ!今度こそ町を壊すのだー!」



      46 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:57:05.57 ID:tpVpP4++


      リジQ「グォー」バンッ

      ワー キャー

      ナニアレー カイジュウダー ホントニイタンダー

      リジQ「グゥゥー…」

      リジQ(体の自由が利かない…。ダメ、こんなことしたくないのに…)

      キャー キャー

      魔女「うん、いい感じやね」

      リジQ(ああ…みんなが私におびえてる。でも、何もできない…)

      リジQ(結局…私はダメ人間だったってことね。いいように使われるしかない)



      47 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:57:05.63 ID:L4BhO4x4


      期待



      48 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 21:58:22.78 ID:tpVpP4++


      リジQ(いっそこのまま怪獣になって…何もかも壊しちゃおうかしら)

      ガッシャーン

      キャー

      リジQ(あ、あれは…)

      ことり「きゃあ!」バタッ

      うみ「ことり!」

      ほのか「ことりちゃん!だいじょうぶ!?」

      ことり「うぅ…あしががれきにはさまって…」

      ほのか「そんな!」

      うみ「ほのか、てつだってください!ことりをたすけます!」

      リジQ(ことり……)



      49 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:02:04.50 ID:tpVpP4++


      ドシン ドシン

      リジQ(娘がこんなときに…私は何をしてるのかしら)

      ことり「うみちゃん、ほのかちゃん、ふたりはにげて」

      ほのか「ことりちゃん!」

      ことり「わたしはもうダメ…ふたりだけでもさきに…」

      うみ「ふざけないでください!」

      ことり「うみちゃん…」

      うみ「やくそくしたでしょう!?わたしたちはずっといっしょです!」

      ほのか「そうだよ、もししんじゃっても…3にんいっしょにてんごくにいけるなら、それもいいいかな」

      ことり「ほのかちゃん…」



      50 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:03:38.61 ID:tpVpP4++


      うみ「ことり、あなたひとりをおいていきはしません」

      ことり「ふたりとも…ありがとう!」

      リジQ(海未ちゃん、穂乃果ちゃん…)

      ドシン ドシン

      リジQ「……」グォォォォー

      ドシンッ

      ことり、うみ、ほのか「「きゃあーー!!!」」

      リジQ(私は…)

      リジQ「私は何をしてるのよぉー!!」



      51 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:04:38.20 ID:tpVpP4++


      リジQ「……」ピタッ

      ほのか「かいじゅうが…とまった?」

      魔女「な、何をしとるんよリジQ!?」

      うみ「ほのか、いまのうちです!」

      ほのか「うん!」

      ほのか、うみ「せーの!」ドンッ

      ガラ ゴロッ

      ことり「やった…あしが…」

      ほのか、うみ「ぬけたー!」



      52 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:06:09.76 ID:tpVpP4++


      うみ「ことり、つかまってください!」

      ほのか「いこう、ことりちゃん!」

      ことり「うん!」

      タッタッタッ

      リジQ「よかった…」

      魔女「なんなんこれ…」

      魔女「くぅー!またお偉いさんに怒られてしまうやん!」

      魔女「町を壊すこともできないなんて…この!ダメ怪獣!!」

      リジQ「…そうね」



      53 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:08:47.83 ID:tpVpP4++


      リジQ「ことりを助けることも、町を壊すことも、私には結局何もできなかった」

      リジQ「親としても怪獣としてもまるでダメ。中途半端なやつね、私って…」

      シャアーーーー

      「そんなことない!」

      「リジQは…ぜんぜんダメかいじゅうなんかじゃない!」ギコギコ

      シャァーー

      リジQ「えっ…」

      まき「いっしょうけんめい、わたしにじてんしゃおしえてくれたじゃないの!」ギコギコ



      54 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:11:34.12 ID:tpVpP4++


      まき「リ…ジQ…グスッ」ギコギコ

      まき「う゛ぅぅーー」グスグス

      リジQ「まきちゃん…」

      シャアーーーー

      まき「いっじょに、りょうりづくってぐれたじゃない!」グスッ ギコギコ

      まき「わたし、リジQとあそぶの…すごいたのじがっだの!」ギコギコ

      リジQ「……」

      リジQ「まきちゃん、自転車…一人で乗れるようになったのね」

      まき「……あっ」ピタッ

      まき「ホントだ…」

      まき「リジQの…おかげね」



      55 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:14:19.05 ID:tpVpP4++


      魔女「……」

      魔女「ああもううるさいんよ!こうなったら、その子を人質にしてでもリジQを暴れさせて…」

      ガシッ

      魔女「えっ?」

      リジQ「この子に手を出したら許さないって…言ったわよね」ギュー

      魔女「くっ、くるし…まだ何もしてないやん!」

      リジQ「そうね、じゃあ、私を人間に戻してもらおうかしら」ヒソヒソ

      魔女「えっ、そんなことしたらウチ、またお偉いさんに叱られて…」

      リジQ「このまま…あなたを握りつぶしてもいいのよ?」

      魔女「……」ビクビク



      56 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:17:06.80 ID:tpVpP4++


      魔女「はい、かしこまりました!」

      魔女「スピスピ!スピリチュアル!」

      リジQ「きゃっ!」

      ピッカー

      魔女「これであなたは元に戻れるんよ」

      リジQ「そう…」

      魔女「いやー、ウチの粋な計らいのおかげやねー!普通、一回怪獣になった人間はもう戻れない決まりなんよ?」

      リジQ「そうね…。でも、元はと言えば全部あなたのせいだし…」

      リジQ「少しお仕置きしなきゃ」

      魔女「えっ」



      57 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:19:35.56 ID:tpVpP4++


      魔女「あ、あのー…考え直してくれません?ウチ、そんなに悪いことしてないと思うんやけどなー…」

      リジQ「問答無用」ニコッ

      魔女「ひっ…」

      リジQ「宇宙の果てまで…」

      リジQ「とんでけぇーー!!!」

      ビュゥーン

      魔女「ありゃぁぁぁ!!」

      キラーン



      58 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:21:50.91 ID:tpVpP4++


      リジQ「まきちゃん、お別れよ」

      リジQ「……」スゥゥーー

      まき「うそ…リジQ、きえちゃうの?」

      リジQ「…ごめんね」

      まき「そんな…そんなのいやよ!」グスグス

      リジQ「まきちゃん…ありがとう」

      リジQ「またいつか…一緒に遊びましょ」

      まき「リジQぅぅーー!!」ポロポロ

      スゥゥゥーー

      まき「あ゛ぁぁぁぁ」ボロボロ

      ―――――



      60 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:26:32.60 ID:tpVpP4++


      ラーメン屋

      理事長「……」

      行列「」ゾロゾロゾロ

      理事長(今日も…すごい行列ね)

      シャアーーーー

      理事長「……あら?」

      「ねえりん、はなよ、きょうはどこにいくの?」ギコギコ

      「うーん…せっかくだから、まきちゃんのいきたいところにいこっ!」ギコギコ

      「そうだね!」ギコギコ

      シャアーーーー

      まき「……」ギコギコ

      理事長「あっ……」ジーーッ

      まきちゃんの自転車のかごには、紙粘土で作ったリジQが飾られていた



      61 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:27:52.24 ID:tpVpP4++


      理事長「……」

      理事長「…ふふっ」ニヤニヤ

      ドンドン

      金髪女「……」ドタドタ

      スッ

      理事長(またこの人…。今度は私の前に…)

      理事長「……」

      トントン

      金髪女「ああっ?」

      理事長「ちゃんと並んだら?」ニコッ

      おわり



      62 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:29:06.76 ID:L4BhO4x4


      おつ
      久々にいいSS読んだわ



      64 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 22:31:09.26 ID:tpVpP4++


      元ネタはウルトラマンギンガS11話「ガンQの涙」です
      ギンガSの中でもずば抜けて面白い話だと思います



      66 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 23:07:05.45 ID:Cyh3ZYHA


      すごく良かった
      おつです



      67 :名無しで叶える物語 :2016/03/11(金) 23:07:05.45 ID:Cyh3ZYHA

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1457695242/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど