投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】真姫「ことりと私に取材?」

【ラブライブ!】真姫「ことりと私に取材?」

2016年03月26日 1:14:48 , JST | 未分類
:元ネタ →カップリングなりきり100の質問 :2016/03/06(日) 00:08:50.18 ID:Ng9vi/Eu


1 あなたの名前を教えてください

ことり「南ことりです♪」

真姫「西木野真姫よ……ってなにこれ?」

ことり「なんかぁ、雑誌のインタビューなんだって」

真姫「あっそ」

ことり「真姫ちゃんと一緒なんて緊張するなぁ」

真姫「そう?」

ことり「えへへぇ」

真姫「なによ……」

ことり「ことりと真姫ちゃん2人きりで取材なんて珍しいなぁって」

真姫「……嫌?」

ことり「ううん。真姫ちゃんのこと好きだからいいよ」

真姫「そ、それは聞いてないわよ」



:元ネタ →カップリングなりきり100の質問 :2016/03/06(日) 00:08:50.18 ID:Ng9vi/Eu

おすすめのウェブサイト

    戦争映画とゾンビ映画のコラムサイト|戦争映画が好きだッ!

    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:09:43.95 ID:Ng9vi/Eu


    2 年齢は?

    真姫「16ね」

    ことり「17歳ですっ」

    真姫「もうすぐ同い年になるわね。ふふっ」

    ことり「真姫ちゃん4月生まれだからなぁ……」

    真姫「5ヶ月だけことりに追いつけるのよ!」

    ことり「そうだねぇー」ナデナデ

    真姫「な、なによ」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:10:10.35 ID:Ng9vi/Eu


    3 性別は?

    真姫「見てわからないのかしら」

    ことり「まあまあそう言わずに……」

    真姫「どっちも女よ」

    ことり「ねー」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:11:13.52 ID:Ng9vi/Eu


    4 貴方の性格は?

    真姫「クールで冷静沈着、ね」

    ことり「えー……」

    真姫「なによその不満そうな顔は」

    ことり「AB型の特徴?」

    真姫「うるさい……で、ことりは?」

    ことり「うーん難しいけどぉ……おっとりしてる、かな。よく言われるんだぁ」

    真姫「あながち間違えではないわね」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:15:19.78 ID:Ng9vi/Eu


    5 相手の性格は?

    ことり「真姫ちゃんは……」

    真姫「な、なによ」

    ことり「妹みたい、かな?」

    真姫「はぁ?」

    ことり「一緒に話してるとね、よしよしってしたくなるの」

    真姫「いみわかんない……」

    ことり「真姫ちゃんはことりの性格、どう思いますかぁ?」

    真姫「……優しい、とか」

    ことり「えへへ、ありがとう。でもなんだか普通だなぁ」

    真姫「うるさいわね」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:16:12.14 ID:Ng9vi/Eu


    6 二人の出会いはいつ?どこで?

    真姫「正確な年齢は覚えてないわね。だけど小さい頃にことりの家だったはずよ」

    ことり「お母さん同士が知り合いで、真姫ちゃんのお母さんがことりのお母さんに会いに来たのがきっかけだったよね」

    真姫「ママ達も高校の友達だったわよね?」

    ことり「そうだったはずだよ。そう考えると運命みたいでドキドキしちゃいます♪」

    真姫「お、大げさよ」

    ことり「そうかなー?えへへ」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:16:49.90 ID:Ng9vi/Eu


    7 相手の第一印象は?

    ことり「真姫ちゃん、覚えてる?」

    真姫「覚えてるわけないでしょ。何年前よ」

    ことり「ことりはちゃーんと覚えてるよ?」

    真姫「ほんと?」

    ことり「うんっ。すごい恥ずかしがり屋さんで、ずーっと照れてて……かわいいなぁって思ってたの」

    真姫「も、もういいから……」



    11 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:18:10.35 ID:Ng9vi/Eu


    8 相手のどんなところが好き?

    真姫「そうね……」

    ことり「わくわく」

    真姫「……どんなところって言われると難しいんだけど」

    ことり「じゃあことりがお手本言ってあげます!」

    真姫「なに?」

    ことり「真姫ちゃんの好きなところはー……純粋なところです♪」

    真姫「じ、純粋かしら?」

    ことり「うんっ。ことりは真姫ちゃんの純粋なところが好きなの」

    真姫「というかこれお手本なんでしょ?本心なわけ?」

    ことり「本心だよぉ。はいっ、真姫ちゃんもどうぞ」

    真姫「……言わない」

    ことり「ええー」



    12 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:19:29.37 ID:Ng9vi/Eu


    9 相手のどんなところが嫌い?

    ことり「んっと……特にないかなぁ」

    真姫「そういうところ。なんか気を使われてるみたいでイヤ」

    ことり「本心だよ?というか好きなところ言ってくれなかったのに嫌いなところだけ言うの……?」

    真姫「ヴェェ、えっと……」

    ことり「……うぅ……」

    真姫「その、好きなところがありすぎて、絞りきれなかったのよ」

    ことり「えへへ、ことりは真姫ちゃんのこういうところも好きだよ♪」

    真姫「……逆にこうやって嵌めるところ嫌い」



    13 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:20:23.36 ID:Ng9vi/Eu


    10 貴方と相手の相性はいいと思う?

    真姫「考えたことなかったわね」

    ことり「そうだねぇ。ことりは真姫ちゃんといるとすごく居心地いいよ?」

    真姫「それ相性いいって言うのかしら」

    ことり「いいと思うけどなぁ」

    真姫「だって居心地いいのはμ’sの皆といる時もじゃないの」

    ことり「……真姫ちゃんはことりと相性いいとイヤ?」

    真姫「なっ、そんなこと言ってないでしょ!居心地とか、そういうのじゃなくて、えっとその、い、いいんじゃない?」

    ことり「やったぁ♪」



    14 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:21:03.37 ID:Ng9vi/Eu


    11 相手のことを何で呼んでる?

    ことり「真姫ちゃん♪」

    真姫「ことり」

    ことり「なぁに?真姫ちゃん♪」

    真姫「ヴェェ……な、なんて呼んでるって聞かれたから答えただけで……」

    ことり「まーきちゃん♪」

    真姫「……もう」




      15 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:21:46.18 ID:Ng9vi/Eu


      12 相手に何て呼ばれたい?

      真姫「別に今のままでいいわよ」

      ことり「ことりはー……また小さい頃みたいにことりちゃんって呼んでみてほしいかも」

      真姫「そうなの?」

      ことり「うんっ。この際だから呼んでみて?」

      真姫「いやよ」

      ことり「なんでー?」

      真姫「……なんとなく」

      ことり「むー、けちんぼ」

      真姫「はぁ……ことりちゃん。はいこれでいいでしょ」

      ことり「むー」

      真姫「な、なんなのよ」



      16 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:22:29.11 ID:Ng9vi/Eu


      13 相手を動物に例えたら何?

      真姫「名前がことりだし、鳥でいいじゃないの」

      ことり「真面目に考えてよぉ……」

      真姫「でも本当にことりは小鳥っぽいわよ?」

      ことり「えーどの辺が?」

      真姫「声がちゅんちゅんって感じだし……」

      ことり「よく分かんないなぁ……真姫ちゃんは猫さんみたいだよね♪」

      真姫「そうかしら?」

      ことり「なかなか懐いてくれないけど、慣れてくれたら甘えん坊さんだからねぇ」

      真姫「か、勝手なこと言わないで!」



      18 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:23:21.18 ID:Ng9vi/Eu


      14 相手にプレゼントをあげるとしたら何をあげる?

      ことり「真姫ちゃんに似合うお洋服をたくさんあげたいなぁ」

      真姫「いらない」

      ことり「えぇーなんで?」

      真姫「ことりの作る服でしょ?ふりふりしてて恥ずかしいもの」

      ことり「む……そんなことないもん。かっこいいお洋服もつくれるもん」

      真姫「それなら期待しなきゃね」

      ことり「本当は可愛いのも着てほしいんだけどなぁ」

      真姫「私はお裁縫セットとかあげたいかも」

      ことり「真姫ちゃんが選ぶのは高そうだからちょっと申し訳なくなっちゃいそうです……」



      19 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:24:05.18 ID:Ng9vi/Eu


      15 プレゼントをもらうとしたら何がほしい?

      真姫「これといってないわね」

      ことり「ないの?」

      真姫「そうね」

      ことり「もう少しで真姫ちゃん誕生日だったから知りたかったのになぁ」

      真姫「別に……なんでも嬉しいから。ことりは何かほしいものないの?」

      ことり「ない、かも」

      真姫「ことりもないんじゃない」

      ことり「どっちかって言うと捨てられないものの方が多いからねぇ」



      20 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:24:45.42 ID:Ng9vi/Eu


      16 相手に対して不満はある?それはどんなこと?

      真姫「……ぼんやりしすぎなところかしらね」

      ことり「えーそう?」

      真姫「たまに話しかけても答えない時とかあるじゃない。あと上の空な時とかも多いでしょ?」

      ことり「うぅ、ごめんね」

      真姫「心配なのよ」

      ことり「えへへ、心配してくれてありがとう♪」

      真姫「ち、ちが、心配とか……」

      ことり「ことりはもう少し真姫ちゃんに素直になってほしいです」

      真姫「ふ、ふんっ」



      22 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:25:25.29 ID:Ng9vi/Eu


      17 貴方の癖って何?

      ことり「ことりはよく人にぎゅーってするところかな。直さなきゃって思うんだけど皆可愛くて……あはは」

      真姫「ほんと、心臓に悪いからやめてほしいわ」

      ことり「迷惑だよねぇ……」

      真姫「そ、そこまで言ってないじゃないの。誰も嫌がってないでしょ」

      ことり「真姫ちゃーん♪」ギュッ

      真姫「っ、ほ、ほらまた」

      ことり「えへへ、やっぱりやめられないかもです」

      真姫「私の癖は……そうね、思い当たるあたりではないわ」



      23 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:26:10.69 ID:Ng9vi/Eu


      18 相手の癖って何?

      ことり「えー!真姫ちゃん癖あるじゃんっ」

      真姫「はぁ?」

      ことり「……」クルクル

      真姫「なにそれ……」

      ことり「いみわかんなぁい」クルクル

      真姫「……馬鹿にしてるの?」

      ことり「し、してないよ!」

      真姫「ことりはよく指がぴんって伸びてるわよね」

      ことり「そうかなぁ。真姫ちゃんことりのことよく知ってるね〜♪」

      真姫「そ、そういうわけじゃ」



      24 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:27:02.80 ID:Ng9vi/Eu


      19 相手のすること(癖など)でされて嫌なことは?

      ことり「ことりは特にないけどなぁ」

      真姫「私は……抱きつくところ」

      ことり「やっぱりダメかなぁ?」

      真姫「なんか、モヤモヤするっていうか」

      ことり「もやもや?」

      真姫「……なんで抱きつくのよ、って思うの」

      ことり「……うん」

      真姫「……私以外に抱きついてると」ポソッ

      ことり「え?」

      真姫「なんでもないわ」



      25 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:27:48.45 ID:Ng9vi/Eu


      20 貴方のすること(癖など)で相手が怒ることは何?

      ことり「ことりは抱きつくところみたいです……」

      真姫「それは違うけど」

      ことり「えぇ、どっち!?」

      真姫「それはおいといて、私は特に怒られることはないわね」

      ことり「ことりも怒ることあんまりないからなぁ」

      真姫「たまに喧嘩はするけどね」



      26 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:28:32.87 ID:Ng9vi/Eu


      21 二人はどこまでの関係?

      真姫「どこまでって……」

      ことり「難しいねぇ」

      真姫「どこまでってわけじゃないけど関係性で言えば……幼馴染みの関係ってほどではないわよね。かといって普通の友達でもないし」

      ことり「そうだねぇ。小さい頃からの知り合いだけど……幼馴染みって言ったら穂乃果ちゃんと海未ちゃんかも」

      真姫「じゃあ先輩後輩、とか?」

      ことり「それも違うような……」

      真姫「親友?」

      ことり「うーん……結論、分かりませんっ」



      27 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:29:13.97 ID:Ng9vi/Eu


      22 二人の初デートはどこ?

      真姫「は、デート?」

      ことり「2人きりで出かけたってことじゃないかな?」

      真姫「そうね……ことりの家じゃない?出かけたわけではないけど」

      ことり「あ、そうだったね。初めての曲作りで、曲と衣装が合ってるか確かめてみよーってうちに集まったんでした」

      真姫「ま、結局話がまとまらなくて海未ちゃんも呼んだのよね」

      ことり「あれからはよく3人で集まるようになったよねぇ。楽しいからことりは好きです♪」

      真姫「そうね。各々つくることは大変だけど……嫌いじゃないわ」



      28 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:29:58.42 ID:Ng9vi/Eu


      23 その時の二人の雰囲気は?

      真姫「どうしよう……みたいな話を延々してた。正直気まずかったわね」

      ことり「えへへ……久々に真姫ちゃんと2人きりだからドキドキしてました」

      真姫「ドキドキって……馬鹿じゃないの」

      ことり「真姫ちゃんも緊張してたでしょ?」

      真姫「そ、そんな……」

      ことり「初めての曲作りだったからね」

      真姫「あ、そ、そっちね」

      ことり「へ?」

      真姫「な、なんでも」



      29 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:30:32.54 ID:Ng9vi/Eu


      24 その時どこまで進んだ?

      真姫「だから全然話がまとまらなかったって言ったでしょ。海未ちゃんが来るまで全然進まなかったのよ」

      ことり「そ、そういう意味じゃないと思うなぁ」

      真姫「ならなによ」

      ことり「ことりはこの取材、ちょっと嫌な予感がしてきました……」

      真姫「?」

      ことり「えへへ、ちなみにことりのお部屋では何もなかったです♪ ちゅんちゅん♪」



      30 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:31:05.96 ID:Ng9vi/Eu


      25 よく行くデートスポットは?

      真姫「デートって……」

      ことり「んー……もうつっこまないよ?お出かけするのは普通にカフェとかだよね」

      真姫「ことりが行きたいっていうから」

      ことり「だって真姫ちゃんどこがいい?って聞いても特にないって言うからぁ」

      真姫「そ、そうだったかしら?」

      ことり「そうだよぉ。次は真姫ちゃんが意見だしてね?」

      真姫「か、考えとくわ」

      ことり「えへへ、楽しみです」



      31 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:31:56.28 ID:Ng9vi/Eu


      26 相手の誕生日。どう演出する?

      真姫「大体μ’sの皆と祝うわよね」

      ことり「そうだねぇ。あ、たまには2人でするー?」

      真姫「す、するわけないじゃない。さっきも言ったでしょ?μ’sの皆と……」

      ことり「……うん。ごめんね……あはは」

      真姫「べ、別にそれが終わってからことりにだけ祝われてもいいけどっ」

      ことり「……!ことり、け、ケーキ焼くね!」

      真姫「あ、ありがと。し、仕方ないわね、ことりの誕生日が来たらこっちも祝ってあげるわ」

      ことり「うん♪」



      32 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:32:43.14 ID:Ng9vi/Eu


      27 告白はどちらから?

      ことり「うーん……希望は真姫ちゃんから?」

      真姫「な、何言ってるの。しーなーい」

      ことり「えー。真姫ちゃんキングがしてくれるんじゃないの?」

      真姫「キングって……い、衣装の話でしょ」

      ことり「ことりはクイーンだもん」

      真姫「そ、そういえば!あの時ことりちょっと照れてたわよね」

      ことり「真姫ちゃんがかっこよかったからねー♪」

      真姫「……っ、な、なによ」

      ことり「ことりの勝ちです♪」



      33 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:33:26.68 ID:Ng9vi/Eu


      28 相手のことを、どれくらい好き?

      真姫「好き、って……」

      ことり「ことりは真姫ちゃんのことたくさん好きだよ?」

      真姫「……あっそ」

      ことり「真姫ちゃんも好きだといいんだけどなぁ」

      真姫「はいはい、好きよ好きよ」

      ことり「そんなCutie Pantherみたいに言われてもコマッチャウなぁ」



      34 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:34:05.57 ID:Ng9vi/Eu


      29 では、愛してる?

      真姫「あ、愛してる?」

      ことり「ばんざーい?」

      真姫「ち、ちょっと!勝手にいわないでっ!」

      ことり「ことりね、真姫ちゃんの曲の中で1番愛してるばんざーい!が好きなんだぁ」

      真姫「そうなの?」

      ことり「うんっ。真姫ちゃんが音楽が大好きなこと、いっぱい伝わってくるから」

      真姫「……う、嬉しい、わ」

      ことり「えへへ♪ ばんざい♪」



      35 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:34:44.79 ID:Ng9vi/Eu


      30 言われると弱い相手の一言は?

      真姫「これはあれよね。おねがぁい♡ ってやつ」

      ことり「へーそうだったんだぁ」

      真姫「海未ちゃん程ではないと思うけど」

      ことり「真姫ちゃんにはしたことないんだけどな」

      真姫「横で見ててヤバイって思うから……」

      ことり「いいこと聞いちゃいました♪」

      真姫「言うんじゃなかったわ……」

      ことり「ことりは……真姫ちゃんに言われて弱いっていうのはないけど、逆にお願いされたら断れないかも」

      真姫「そもそもお互いあんまりお願いしないわよね」

      ことり「そうだねぇ」



      36 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:36:41.70 ID:Ng9vi/Eu


      31 相手に浮気の疑惑が! どうする?

      真姫「どうもしないわよ」

      ことり「えー、ちょっと残念かも」

      真姫「浮気って大体おかしいでしょ」

      ことり「浮気……浮気かぁ。たまに、だけどね」

      真姫「なに?」

      ことり「真姫ちゃんが他の人とずーっとお話してると、ちょっと……もやっ、としちゃうんです」

      真姫「少し、分かるかも」

      ことり「ほんと?」

      真姫「その、ことりが抱きついた時モヤモヤするって言ったでしょ?それと似た感じかなって」

      ことり「それは……真姫ちゃん自身がされて思うんでしょ?違う気がする……」

      真姫「ことりが私に抱きついた時にモヤモヤしてるわけじゃないわよ」

      ことり「そ、それって……や、やっぱなんでもないや。うん……」

      真姫「?」



      37 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:37:24.11 ID:Ng9vi/Eu


      32 浮気を許せる?

      ことり「ことりのおやつにしちゃうぞー!」

      真姫「もう、ふざけないの」

      ことり「だって想像できません!恋人もいないしなぁ……」

      真姫「それもそうだけど……ことりは今好きな人とかいないの?」

      ことり「うーん……」

      真姫「そこから想像したら?」

      ことり「……泣いちゃう、かな。真姫ちゃんは?」

      真姫「……どうかしらね」



      38 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:38:24.18 ID:Ng9vi/Eu


      33 相手がデートに1時間遅れた! どうする?

      真姫「ことりはよく待ち合わせに遅刻するわよねぇ?」

      ことり「ち、違うの!あれは、その、電車が……」

      真姫「ぶるぅべりぃとれいんって曲よくできてるわよね。あ、それとも曲に忠実にしてるのかしら?」

      ことり「むぅ、意地悪言う真姫ちゃんなんて嫌いです」

      真姫「みたいな感じで、私が注意してことりが拗ねちゃうの」

      ことり「真姫ちゃんの言い方がきついんだもん……」

      真姫「何回も遅刻するのが悪いのよ」

      ことり「ほらそういう言い方!」



      39 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:39:09.11 ID:Ng9vi/Eu


      34 相手の身体の一部で一番好きなのはどこ?

      ことり「うーん……」ジイッ

      真姫「あ、あんまり見ないでよ」

      ことり「……声?」

      真姫「それ身体じゃないし……」

      ことり「真姫ちゃんの声っていつでも聞きたい声なんだぁ。癖になる?っていうわけじゃないけど……」

      真姫「それを言うならことりの声も……可愛くて、いいと思うわ」

      ことり「えへへー」



      40 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:40:01.86 ID:Ng9vi/Eu


      35 相手の色っぽい仕種ってどんなの?

      真姫「……お水飲んでるところ?」

      ことり「それは初耳だなぁ」

      真姫「頭に真っ先に浮かんだから。色っぽい……というか印象強い仕草?っていうか」

      ことり「ふむふむ」

      真姫「ことりってよくお水飲むわよね。好きなの?」

      ことり「好きっていうか……美容にいいって聞くから何となく飲み始めたのがきっかけかな」

      真姫「そうなのね」

      ことり「ことりはね、真姫ちゃんが髪を触る仕草にきゅんとしちゃう」

      真姫「へぇ……私って結構な頻度で触ってない?常にきゅんとしてるわけ?」

      ことり「どうかな〜?」

      真姫「や、やめてよ……じ、自分で言ってて恥ずかしくなったわ」



      41 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:40:43.49 ID:Ng9vi/Eu


      36 二人でいてドキっとするのはどんな時?

      真姫「ことりっていちいち近いのよね」

      ことり「なにが?」

      真姫「その、距離が」

      ことり「そうかなぁ?」

      真姫「えぇ、だから私がピアノ弾いてる時とかたまに楽譜のぞき込んできたりするじゃない?心臓に悪くて……だ、だからドキッとっていうより、その、心臓に悪いのよ!」

      ことり「心臓に悪いかぁ……えへへ」

      真姫「そ、そういうことりはどうなの?」

      ことり「真姫ちゃんと2人きりになれること自体少ないから、大体いつもドキッとしてます♪」

      真姫「うう、も、もうやだ……」



      42 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:41:27.57 ID:Ng9vi/Eu


      37 相手に嘘をつける? 嘘はうまい?

      真姫「ことりは下手くそよね。すぐ態度に出るんだから」

      ことり「それを言うなら真姫ちゃんのが下手だよぉ」

      真姫「どの辺が?」

      ことり「ことりね、真姫ちゃんが髪の毛クルクルしてる時は大抵本心じゃないんだろうなぁ、って思ってるのー」

      真姫「そ、そんなこと……」クルクル

      ことり「ちゅんちゅん♪」



      43 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:42:22.35 ID:Ng9vi/Eu


      38 何をしている時が一番幸せ?

      ことり「真姫ちゃんと曲について話し合いながら、どんな衣装作ろうかなー?って考えてる時かも♪」

      真姫「そうね。私も曲を表現してくれることはすごく嬉しいから……幸せ、かも」

      ことり「ことり、うまく表現できてる?」

      真姫「ま、まぁね」

      ことり「よかったぁ。たまに不安になるの。ちゃんと曲を表現できてるかな、真姫ちゃんのイメージと違わないかなぁって」

      真姫「……それはないわよ。私の曲っていうのはあくまでもぼんやりとした感覚で作ってるから……ことりの衣装や、海未ちゃんの詩みたいに、曲に色んなイメージを付けてくれるっていうのはすごく幸せなことなの」

      ことり「えへへ、そう言ってくれることが幸せ♪」



      44 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:43:49.57 ID:Ng9vi/Eu


      39 ケンカをしたことがある?

      真姫「あるわね」

      ことり「ほんとに些細なことだけどね。あはは……」

      真姫「さっきも喧嘩しかけたけど。大体ことりが原因よね」

      ことり「そ、そんなことないよぉ!」

      真姫「ふーん……」

      ことり「な、仲良くしよ〜。お〜!」



      45 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:44:47.42 ID:Ng9vi/Eu


      40 どんなケンカをするの?

      真姫「遅刻の件が1番多いかしら」

      ことり「うぅ……だってぇ……」

      真姫「ことりに悪気がないことはよく分かってるけど……こう、頭に来るのよ」

      ことり「ごめんね……」

      真姫「ま、遅刻に腹が立つわけじゃないのよね」

      ことり「うん……ちゃんと理由があったよね。その……」

      真姫「……自分が大切にされてないのかな、って不安になるから、どうしてもムカついちゃうのよ」

      ことり「そんなこと、ぜーったいないからね?」

      真姫「……ありがとう」



      46 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:45:39.77 ID:Ng9vi/Eu


      41 どうやって仲直りするの?

      真姫「ことりは絶対に折れないから、私から謝ってってパターンね」

      ことり「……え、えへへ」

      真姫「何回謝っても許してくれない時はかなり困るのよ?」

      ことり「だってその時は……真姫ちゃんをパンチで宇宙まで吹き飛ばしたくなっちゃうくらい、歯止めが効かないくらい、怒っちゃうんです……」

      真姫「ほんっと怖いんだから。キックとパンチどっちがいい?って聞かれた時は思わず震えたもの」

      ことり「本気じゃないよ?」

      真姫「チョップとエルボの時もあったわよね……」

      ことり「本気じゃないよ?多分」

      真姫「……」

      ことり「でもこんなこと言えるのは真姫ちゃんだけだよ」



      47 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:46:27.13 ID:Ng9vi/Eu


      42 生まれ変わっても恋人になりたい?

      真姫「こ、こいび……!?」

      ことり「恋人……かはどうあれ、生まれ変わっても真姫ちゃんに会いたいなって思うよ?」

      真姫「それは……私もよ。てか取材内容おかしくない?」

      ことり「き、気付いた?」

      真姫「え、ええ」

      ことり「……」

      真姫「……」

      ことり「あと8問、だよ」

      真姫「そ、そうね……」



      48 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:47:06.60 ID:Ng9vi/Eu


      43 「愛されているなぁ」と感じるのはどんな時?

      ことり「真姫ちゃんが、衣装作りに息詰まってる時に電話してきてくれたの。すっごい夜遅くだったからびっくりしちゃった」

      真姫「い、いてもたってもいられなくて……迷惑だった?」

      ことり「ううん。真姫ちゃんにすごくあったかい気持ちになれたし、なにより真姫ちゃんと以心伝心出来た気持ちで嬉しかったの」

      真姫「以心伝心?」

      ことり「ことり、衣装作りに息詰まってるなんて一言も言ってなかったのに……ああ、察してくれたんだなぁ、心配してくれるんだなぁって……疲れがどこかいっちゃったもん」

      真姫「……私、は、そうやってことりが私のこと、思ってくれてることに……あの、愛されてるって感じる、わ」

      ことり「うん……♪」



      49 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:47:54.90 ID:Ng9vi/Eu


      44 「もしかして愛されていないんじゃ・・・」と感じるのはどんな時?

      ことり「ことりはぁ……ないかなぁ。真姫ちゃんはある?」

      真姫「そうね……」

      ことり「……う、うん……」

      真姫「ないわね」

      ことり「はぁ……よかったぁ」

      真姫「そんなに安心すること?」

      ことり「ことり、真姫ちゃんのこと大好きだから……少しでもそう思われてたら嫌なの……なんかちょっと重いよねぇ。あはは」

      真姫「……いやな重さじゃないわ」

      ことり「ありがとう……♪」



      50 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:49:02.64 ID:Ng9vi/Eu


      45 貴方の愛の表現方法はどんなの?

      ことり「素直に大好きって言うことかな?」

      真姫「よく言ってくれるわよね」

      ことり「やっぱり言わないと伝わらないと思うし……それに、真姫ちゃんの顔見たら自然に言いたくなるんだぁ」

      真姫「そ、そう……」

      ことり「真姫ちゃんは?」

      真姫「……そんなのない、けど……ことりに嫌われるのは嫌だから、えっと、愛の表現とか、したいと思うの、でも、えっと、難しくて……」

      ことり「うんうん。大丈夫、伝わってるからね」



      51 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:49:59.85 ID:Ng9vi/Eu


      46 もし死ぬなら相手より先がいい? 後がいい?

      ことり「悲しいから、先がいいなぁ……」

      真姫「……私も先がいいんだけど」

      ことり「真姫ちゃんも?」

      真姫「……ええ」

      ことり「困ったなぁ……じゃあ同時に天国に行こうか?」

      真姫「それが出来たら楽だけど……無理でしょ」

      ことり「えー無理かなぁ?」

      真姫「無理よ」

      ことり「ならなるべく一緒にいようね♪」

      真姫「えぇ……ってなにプロボーズみたいな事……あ、いやその、なんでもないわ……」

      ことり「?」



      52 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:50:52.80 ID:Ng9vi/Eu


      47 二人の間に隠し事はある?

      真姫「……ある?」

      ことり「……どう思いますかぁ?」

      真姫「ありそう……」

      ことり「ええー?ないよぉ……」

      真姫「ほんとー?」

      ことり「強いていうなら、真姫ちゃんが好きってことかな?♪」

      真姫「え」

      ことり「うふふー」

      真姫「ほ、本気?」

      ことり「♪」



      53 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:51:30.90 ID:Ng9vi/Eu


      48 貴方のコンプレックスは何?

      真姫「くせ毛?かしら?あんまり思い当たらないけど。ことりはあるの?」

      ことり「……え、えっと……」

      真姫「ここまできたら言いなさいよ」

      ことり「その、あ、脚の傷かな」

      真姫「傷……あ、小さい頃脚が悪かったのよね。でも手術の跡、もうほぼないじゃない」

      ことり「気になっちゃって……あはは、気にしすぎだよねぇ。ごめんね、わ、忘れて?」

      真姫「……ことり」

      ことり「……うん」

      真姫「あなた、すごい綺麗な脚してるから。分かってるの?」

      ことり「え……?」

      真姫「わ、分かってなさいよ!」

      ことり「……えへへ♪ うんっ」



      54 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:52:26.45 ID:Ng9vi/Eu


      49 二人の仲は周りの人に公認? 極秘?

      真姫「どうもこうもなくない?」

      ことり「じゃあもし付き合ってると仮定して……真姫ちゃんは秘密にする?」

      真姫「……絶対するわね」

      ことり「ちょっとショックだなぁ……」

      真姫「そ、そういう意味じゃなくて……ほら、からかわれたら面倒じゃないの」

      ことり「ことりは気にしませんっ!」

      真姫「え、ええ?」

      ことり「というか真姫ちゃんと付き合えたら……なんて幸せすぎて、きっと幸せオーラでバレちゃいます♪」

      真姫「ば、ばかじゃないの……」



      55 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:53:13.45 ID:Ng9vi/Eu


      50 二人の愛は永遠だと思う?

      真姫「愛……?まって、この取材内容確認してもいいかしら?」

      ことり「えっとぉ、なになに……カップルに質問!だって……」

      真姫「や、やっぱり……!」

      ことり「よ、予想はしてたけど……は、恥ずかしいね。えへへ……」

      真姫「もう、なによ。カップルとか勝手なこと!」

      ことり「……ことりはいいけどなぁ。真姫ちゃんはイヤ……?」

      真姫「だって……まだ付き合ってないじゃない。告白も、その……うん……」

      ことり「まだ?ってことは……!」

      真姫「ち、ちがっ、そういう意味じゃなくて!も、もう!帰る!」ガタン

      ことり「え、ええー待ってよぉ。まきちゃーん!」

      真姫「ふんっ」

      おしまい



      56 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 00:53:51.15 ID:mxmAPNYU


      二人ともいいキャラしてた
      おつおつ



      59 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 01:03:17.60 ID:0GMIGNtL



      終始ニヤニヤしながら読んでました



      60 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 01:03:17.60 ID:0GMIGNtL

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1457190530/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど