投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】ことり「え~っと…たんぺんしゅう…だったっけ?」 ほのか「えー?たんへんしゅうだよー?」 海未「短編集で合ってますよ」

【ラブライブ!】ことり「え~っと…たんぺんしゅう…だったっけ?」 ほのか「えー?たんへんしゅうだよー?」 海未「短編集で合ってますよ」

2016年03月20日 17:05:08 , JST | 未分類
:名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:43:42.38 ID:7STjdYj0


希『おっ?これは……』 ほのか『なになに〜?』



:名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:43:42.38 ID:7STjdYj0

おすすめのウェブサイト

    戦争映画とゾンビ映画のコラムサイト|戦争映画が好きだッ!

    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:44:23.04 ID:7STjdYj0


    ことり「ママなにみつけたの〜?」ヒョコ

    希「んー、気になる?」

    ほのか「なるなる!」コクコクッ

    希「じゃあクイズ!当たったらご褒美ありやよ〜」

    ことり「ほんと!?よぉ〜しことりがんばるっ!」フンスッ

    ほのか「ごほうびってなに!?おかし!?おもちゃ!?」

    希「ふふ〜、ナイショ♪」

    ほのか「むぅ……」

    希「ほらほら、それよりクイズに正解せんとご褒美も貰えんよ?」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:45:49.15 ID:7STjdYj0


    ほのか「はっ!そっか!……よし!ことりちゃん、ちょっとこっちきて!」グイッ

    ことり「ひゃあ!?どうしたのほのかちゃー!」

    ほのか「さくせんかいぎっ!」

    希「……」コソ-

    ほのか「……あ、おかあさんはきちゃだめだよ!」

    希「えぇ〜、残念♪」

    ほのか「まったく!」プンプン

    ほのか「でさ、なんだとおもう?」コソコソ

    ことり「う〜ん、なんだろ〜?」コソコソ



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:46:46.58 ID:7STjdYj0


    ほのか「なんか、はこのなかにはいってるよね」コソコソ

    ことり「……おかしかな?」コソコソ

    ほのか「でも、おしいれのなかにはいってたんだよ?」コソコソ

    ことり「そっかぁ……じゃあたぶんちがうね……」コソコソ

    ほのか「なんかのふく?」コソコソ

    ことり「……うみちゃーが、むかしきてたふくとかかも」コソコソ

    ほのか「それだぁ!」ガバッ

    ことり「ぴいいぃ!?」ビクッ

    ほのか「きっとそうだよことりちゃん!さすがことりちゃん、てんさい!」ギュ-

    ことり「え、えへへ……そうかなぁ///」テレッ



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:47:39.90 ID:7STjdYj0


    希「おやおやー?その様子やと、分かったみたいやね」

    ほのか「うん!ごほうびもらうもんね〜!」フフンッ

    希「ふふっ、それはどうかな〜?」ニヤニヤ

    ことり「まちがってたらごめんね?ほのかちゃー……」

    ほのか「ぜんぜんいいよー、だってただのくいずだもん」

    希「ではでは、答えをどうぞほのちゃん!」

    ほのか「はーい!こたえは……むかしうみちゃんがきてたふく!」

    希「本当に……それでええの?」

    ほのか「だいじょうぶ!」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:48:41.81 ID:7STjdYj0


    希「ことちゃんも?」

    ことり「ふぇ?」

    希「……それでええの?」ジ-

    ことり「ぴぃ……ほ、ほのかちゃぁ……」クイクイッ

    ほのか「だいじょーぶだって!べつに、ばつげーむとかあるわけじゃないからさ」

    希「あ、間違えたらおやつ抜きやからね♪」

    ほのか「えええええぇ!?」ビクッ

    希「嘘やけど♪」

    ほのか「……おかーさーん?」プクゥ

    希「やぁ〜ん、ほのちゃん怖いなぁ〜」



    :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:49:46.51 ID:7STjdYj0


    ほのか「おかあさんのせいだよ!」

    希「あははっ、ゴメンゴメン。それじゃ、正解を発表しよか?」

    ほのか「どんとこい!」

    ことり「どきどき……」

    希「えー……ウチが見つけた箱の中に入っていたのは……」

    ほのか「いたのは!?」

    希「海未ちゃんのこれまでの成長を事細かに綴ったアルバムでした〜♪」ジャ-ン

    ことり「あるばむ……?」

    ほのか「うみちゃんの?」



    10 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:50:52.94 ID:7STjdYj0


    ほのか「それってちっさいうみちゃんがみれるの?」

    希「まあ、簡単に言うとそういう事になるんかな?」

    ことり「ちっさいうみちゃーみたいっ!」

    ほのか「ほのかもみたいみたい!」

    希「もう〜……海未ちゃんには内緒やよ?」

    ことほの『はぁ〜い♪』

    ――――――



    11 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:51:53.01 ID:7STjdYj0


    ペラッ……

    ほのか「うおおぉ!うみちゃんがちっちゃい!」

    希「これはほのちゃんと同じぐらいの時の奴やったかな〜」

    ことり「かわいい〜♪」ヤ-ン

    希「凄く甘えん坊やったからね、いっつもいっつも『お母さまぁ〜!』って」フフッ

    ほのか「へぇー、ことりちゃんみたいだね」

    ことり「こ、ことりそんなにあまえんぼうじゃないもん!」

    ほのか「えー?ことりちゃんだっていっつも……『うみちゃ〜♪うみちゃ〜♪』っていってるじゃん」ニヤニヤ



    12 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:53:12.64 ID:7STjdYj0


    ことり「……だ、だってうみちゃーのことすきなんだもん!」

    ほのか「ほらー、あまえんぼうだー」アハハ

    ことり「ちがう〜!」

    希「ことちゃんはちょっと皆より海未ちゃんのことが好きなだけなんやもんね?」

    ことり「そうだよ!ことりはうみちゃーがすきなだけなの!」

    ほのか「じゃあおかあさんのこときらいなの?」

    ことり「ママだってだいすきっ!」

    希「なら、ママとチューしよっか♪」ダキッ

    ことり「ふぇ?」

    希「ことちゃん、んー……」

    ことり「ふぇ?ふえぇ!?///」カアァ



    13 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:53:56.42 ID:7STjdYj0


    ことり「ほのかちゃぁ〜……!」ウルッ

    ほのか「おかあさんのことすきなら、してあげたらいいじゃん」

    ことり「す、すきだけどぉ……」グスッ

    希「こーとちゃん♪」ン-

    ことり「だ、だめぇ!」バシ-ン!

    希「ぶっ!?」

    ほのか「あーあ、やっちゃった……」

    ことり「ひゃあぁ!ママ、ごめんなさぁ〜い!」

    希「ことちゃん……いつの間にこんなに力強く……痛い……」ヒリヒリ

    ことり「ごめんなさいママ!ごめんなさぁい!」




      14 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:54:49.30 ID:dyAT70iG


      もう書かなくていいよ



      15 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:54:49.56 ID:7STjdYj0


      希「ううん、変な事言ったウチが悪いんやからことちゃんは悪くないよ」ナデナデ

      ことり「でもぉ……」

      ほのか「まーまー、おかあさんがいいっていってるんだからことりちゃんはわるくないって」

      ほのか「それよりはやくつぎのしゃしんみようよ!」

      希「はいはい……」クスッ

      ペラッ……

      ほのか「……ん?なんでこれうみちゃんないてるの?」

      希「あぁ……これはあの時の奴やね……」

      ことり「あのときって?」



      16 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:55:37.57 ID:7STjdYj0


      希「それはね――」

      海未「ただいま帰りました」ガチャ

      ことほののぞ『!!!』ビクッ

      海未「……三人で集まって何を見ているのですか?」ジ-

      希「え、え〜っと……に、にこにーの写真集!……かなぁ?ね、ことちゃん!」

      ことり「そ、そうそう!」コクコクッ

      海未「にこにーさんは、写真集も出されているのですね……初めて知りました」



      17 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:56:05.32 ID:7STjdYj0


      海未「あ、お母さま私これから少し出かけてきますので」

      希「真姫ちゃんと絵里ちゃんと遊ぶん?」

      海未「ええ、そうです」

      希「晩ご飯は?」

      海未「それまでには帰るようにします」

      希「了解!車に気をつけて遊んでくるんよ?」

      海未「あの……私もう、高校生なんですけど」

      希「いやー、ついいつものクセで」アハハ…

      海未「ふふっ、ですがありがとうございますお母さま。では、行ってきますね」

      ことり「いってらっしゃい、うみちゃー!」

      ほのか「おみやげよろしくねー!」

      海未「まあ……考えておきます」

      ガチャ……バタンッ



      18 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 12:56:45.27 ID:7STjdYj0


      ことほののぞ『……ふぅ』

      希「いやぁ、驚いたなぁ……」

      ほのか「あぶなかったねー」

      希「……で、何の話やったっけ?」

      ことり「えっとね、なんでこのしゃしんのうみちゃーないてるの?って」

      希「おおー、そういえばそんな話やったね!」

      ほのか「それで、なんでなの?」

      希「……よーくその写真見てみ?」

      ほのか「しゃしん?んー?」ジ-

      ことり「なにかあるのかなぁ……あっ!」ジ-

      ほのか「ことりちゃん、なんかみつけたの!?」

      ことり「ここみて……おふとんぬれてる……」

      ほのか「ふとん……ぬれてる……うみちゃんがないてる……はっ、もしかして!」

      希「んふふっ♪」



      19 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:00:17.04 ID:7STjdYj0


      『うわあああぁん!!!』

      ダダダッ……

      希『う、海未ちゃん!どうしたん!?』ガチャ

      うみ『ごめんなさい……ごめんなさぁい……』ボロボロ

      希『う、海未ちゃん?』

      うみ『おかあさまぁ……ごめんなさぁい!』ボロボロ

      希『……何かやったん?』

      うみ『……』コクッ



      20 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:00:43.61 ID:7STjdYj0


      希『それは悪いこと?』

      うみ『は、はい……』グスッ

      希『お母さんに話せる?』

      うみ『ぅ……』

      ギュッ……

      希『だーいじょうぶ♪お母さんはちょっとやそっとの事じゃ怒らんよ?』フフッ

      うみ『ほんとうですか……?』ジ-

      希『本当本当♪ほら、お母さんの目を見てみ?』

      うみ『えっと……』ジッ

      希『どう?怒りそうな顔してる?』



      21 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:01:08.94 ID:7STjdYj0


      うみ『……』フルフル

      うみ『いつものやさしいおかあさまです……』ギュッ

      希『うんっ、つまりそういう事♪』

      うみ『あ、あの……』スッ

      希『ん?お布団に何かあるん?』

      うみ『……はい』グスッ

      スタスタ……バサッ

      希『……濡れとるね』

      うみ『わざとじゃないんです……』

      希『まあ、おねしょは仕方ないやんなぁ……』

      うみ『よるにおといれにいきたくなったんですけど、こわくて……』グスッ



      22 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:01:43.37 ID:7STjdYj0


      希『そっか……海未ちゃんは一人で寝てるからねぇ』

      うみ『うぅ……』

      希『よしよし、ごめんな?お母さんも気付いてあげられんくて』

      うみ『おかあさまぁ……』

      希『取り敢えず、お風呂入ろっか?そのままやと海未ちゃんも気持ち悪いやろうしね』

      うみ『わかりました……』

      希『ひとりで入れる?お母さんはお布団洗濯するけど……』

      うみ『だいじょうぶです!』

      希『ふふっ、偉い偉い』ナデナデ

      うみ『では、いってきます!』

      希『……の前に〜』

      パシャリ



      23 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:02:09.53 ID:7STjdYj0


      うみ『ふぇっ?』

      希『うんうんっ、いい画やねぇ』

      うみ『お、おかあさまぁ!いま、わたしのしゃしんとりましたか!?』

      希『撮ったよ?』

      うみ『け、けしてくださいっ!』ピョンピョン

      希『え〜?何で〜?これもお母さんと海未ちゃんとの思い出の一ページやん♪』ヒョイヒョイ

      うみ『い、いやです!はずかしいですっ///』ピョンピョン

      希『まあまあ、そう言わんと♪』

      うみ『おかあさまぁ〜!!!』グスッ

      ――――――



      24 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:03:47.07 ID:7STjdYj0


      希「っていう事がこの時にあったんよ〜」

      ことり「うみちゃー……」

      ほのか「やっぱりことりちゃんといっしょだよね!おねし――もがっ!?」

      ことり「ほのかちゃー!それいっちゃだめってなんかいもいってるでしょ〜!」

      ほのか「むぐむぐ……ぷはっ!なんでー?べつにおかあさんもしってることじゃん」

      ことり「はずかしいの!///」カアァ

      ほのか「おねしょすることりちゃんがわるいんだよ?」



      25 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:04:12.08 ID:7STjdYj0


      ことり「ほ、ほのかちゃぁ〜!いっちゃだめっていったのにぃ〜///」ポカポカ

      ほのか「いたっ、いたいいたい!ことりちゃん!」

      ことり「ほのかちゃーのばかばかばかぁ〜!」ポカポカ

      ほのか「いたいってばぁ〜!」

      希「こらこら、喧嘩するならもう終わりにするよ?」

      ほのか「えっ!やだっ!まだみたい!」

      ことり「……こ、ことりもみたい」ピタッ

      希「よろしい♪」

      ほのか「で、ほかにはどんなしゃしんがあるの?」



      26 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:05:11.84 ID:7STjdYj0


      希「他に面白そうなのは……」ペラッ

      希「お、これとか良いんやないかな?」

      ことり「えと……うみちゃーとだぁれ?」キョトン

      ほのか「なーんかみたことあるような?」

      希「ふふっ、それ真姫ちゃんなんよ?」

      ことり「へぇ〜……えええぇ!?まきちゃーなの!?」

      ほのか「おおー!たしかににてるかもー!」

      希「これは確か、真姫ちゃんと初めて合った時の写真やったかなぁ?」

      ――――――



      28 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:05:46.48 ID:7STjdYj0


      希『ほら、海未ちゃん。お友達やよ?』スッ

      うみ『……』ギュッ

      希『海未ちゃ〜ん?』

      うみ『おかあさまといたいです……』ギュ-!!

      希『あ、あはは……』

      花陽『真姫ちゃん真姫ちゃん、お友達が出来るチャンスだよ!頑張ろ?』

      まき『おともだちなんかいらないわ』フンッ

      花陽『えっ……な、何で?』

      まき『……だってみんなこどもだもの』プイッ

      花陽『ま、真姫ちゃぁん……』



      29 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:06:26.60 ID:7STjdYj0


      希『何か……お互い大変やね……』

      花陽『うん……子どもって、もっと簡単に仲良くなるものだと思ってたよ……』

      希『家の海未ちゃん、すっごい人見知りやから……』

      花陽『真姫ちゃんも……』

      のぞぱな『……はぁ』

      うみ『……』オソルオソル

      希『ん?海未ちゃん?』

      花陽『何だか、真姫ちゃんの方に近付いていってるね』

      花陽『あ、もしかして……お友達になろうとしてくれてるのかなぁ♪』

      希『海未ちゃん……ウチは信じとったよ……!頑張ってな……』グッ



      30 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:07:45.28 ID:7STjdYj0


      まき『……』カキカキ

      うみ『あ、あの……』

      まき『……なに?』カキカキ

      うみ『な、なにしてるん……ですか?』

      まき『おべんきょうだけど?みてわからないの?』ギロッ

      うみ『ひっ!ご、ごめんなさぁいっ!』グスッ

      まき『……じゃましないでよね』カキカキ

      うみ『じゃましようとしたわけでは……』

      まき『うるさい』ピシャリ

      うみ『……ぅ』ウルッ



      31 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:08:22.53 ID:7STjdYj0


      まき『はやくむこういって、きがちるから』

      うみ『ぅ……ふえぇ……』グスッ

      まき『……』ギロッ

      うみ『お、おかあさまぁ……』ポロポロ

      まき『はぁ……なにないてるのよ』

      うみ『だ、だって……あなたが……おこるから……ぐすっ』

      まき『あなたじゃない』

      うみ『え……?』

      まき『まきよ、まき。あなたはだれ?』

      うみ『……う、うみです』



      32 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:08:57.79 ID:7STjdYj0


      まき『あっそ』

      うみ『うわああぁん!』ボロボロ

      まき『うみうるさい』

      うみ『でも、まきちゃんがぁ……あっそってぇ……』ボロボロ

      まき『だってわたしには、どうでもいいもの』

      うみ『わ、わたしのこと……きらいなんですか……?』

      まき『……』

      まき『すきかきらいかでいったらきらいね』ズバリ

      うみ『うっ……おかあさまあああぁ!!』ダッ



      33 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:09:25.56 ID:7STjdYj0


      希『あっ、帰ってきた』

      うみ『おかあさまぁ……』ギュッ

      希『どうやった?真姫ちゃんとお友達になれた?』

      うみ『きらいってぇ……いわれましたぁ……』ボロボロ

      希『あちゃー……中々手強かったみたいやねぇ。よしよし』ナデナデ

      花陽『う、海未ちゃんごめんね!真姫ちゃん、本当は嫌いとか思ってないはずだから!』

      うみ『……もういいですぅ』ギュッ

      花陽『ああもう〜……真姫ちゃぁ〜ん!』

      まき『うえぇ!?な、なによママ……』ビクッ

      ――――――



      34 :名無しで叶える物語 :2016/03/06(日) 13:10:29.26 ID:7STjdYj0


      希「思い返したら、真姫ちゃんと海未ちゃんの第一印象最悪やね……」

      ことり「あれ?じゃあ、うみちゃーとまきちゃーはむかしからおともだちだったの?」

      希「ううん、そのすぐ後ぐらいに真姫ちゃん達が引越してもうたからね。ちゃんと友達になったのは、音ノ木坂に入ってからやないかな?」

      ほのか「ほうほう、でもうみちゃんほんとになきむしだね。ないてばっかりだよ」

      希「んー、まあそれはそれで可愛かったけどね♪」フフッ

      ことり「ことりも、むかしのうみちゃー見たかったなぁ……」

      ほのか「しゃしんでみたらいいじゃん」

      ことり「そうだね!じゃあつぎはね〜……これ!」

      希「ふむふむ、これを選んだかぁ……」

      ほのか「これなんのときなの?」

      希「確かこれは……で……の時やね」

      ことり「ほぇ〜……」

      ほのか「つぎこれ!」

      希「ああ、この時は……」

      ――――――



      53 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:02:21.47 ID:K+J+orAq


      海未「ふぅ……ただいま戻りました〜」ガチャ

      ことり「おかえりなさい、うみちゃ〜♪」ピョン

      海未「おっと……ふふっ、ただいまです」ダキッ

      ことり「あそぶのたのしかった?」

      海未「ええ、とても楽しかったですよ」ニコッ

      ことり「そっかぁ♪」

      ほのか「もう〜、まちくたびれておなかぺこぺこだよ〜……」

      海未「すみません、絵里が中々帰してくれなくて……」



      54 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:03:05.90 ID:K+J+orAq


      ほのか「ばつとしてうみちゃんのおかず、ほのかにちょーだい!」

      海未「あげません」

      ほのか「えー!けちけちぃ!うみちゃんのせいでごはんおそくなったんだからねー!」

      海未「それとこれとは別です」

      ほのか「くっそー……もらえるとおもったのに……」

      希「はい、皆お待たせ〜♪……あ、海未ちゃんお帰りさん」

      海未「遅くなって申し訳ありませんでした」

      希「ウチとことちゃんは別に大丈夫やったんやけど、ほのちゃんがねぇ……」

      ほのか「きたー!おかあさん、きょうのごはんなに!?」ガバッ



      55 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:03:34.11 ID:K+J+orAq


      希「ふっふっふ……今日はね……」

      希「じゃーん!ピーマンの肉詰めやん♪」ドンッ

      ほのか「うげっ!」

      海未「おやおや」フフッ

      ことり「ちゃんとぴーまんたべなきゃだめだよ?ほのかちゃー」

      ほのか「ほ、ほのか……なかのにくだけでいいや……」

      海未「駄目ですよ?ことりの言う通り、好き嫌いせずきちんと食べなくてはいけません」

      ほのか「うみちゃんたべて……」

      海未「食べませんからね?」



      56 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:03:59.43 ID:K+J+orAq


      ほのか「ちぇー。まあいいや、それよりうみちゃん」

      海未「何ですか?」

      ほのか「うみちゃんってさ、むかしおねしょしたことあったんだね〜♪」ニヤニヤ

      海未「」ブフッ

      ほのか「うおっ!?びっくりしたぁ……」

      海未「ほ、穂乃果……ど、何処でそれを……?」ケホケホッ

      ほのか「え、えーと……」チラッ

      ことり「?」キョトン

      海未「ほう……ことりですか…… 」ユラリ…

      ことり「ぴいぃ!?こ、ことりじゃないよぉ……」グスッ



      57 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:04:25.19 ID:K+J+orAq


      ほのか「ちがうようみちゃん、ことりちゃんのうしろうしろ」

      海未「後ろ……?」

      希「……」コソ-

      海未「……お母さま?」

      希「!?」ビクッ

      海未「これから夕食だというのに何処へ行こうとしているのですか?」

      希「んー……お散歩?」テヘッ

      海未「……お母様ぁ!!」クワッ

      ――――――



      58 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:05:36.11 ID:K+J+orAq


      海未「全く……お母さまはいつもそうやって私の恥ずかしい過去をバラすんですから!」パクパク

      海未「あのアルバムだって、見られたくないから隠しておいたというのに……」

      希「だからー、今回は偶然見つけただけなんやって〜」

      海未「信じられません!」パクパク

      ことり「う、うみちゃー……そんなにたべたらふとっちゃうよ?」

      海未「構いません!」パクパク

      ほのか「じゃあついでにほのかのぴーまんも……」ヒョイヒョイ

      海未「穂乃果〜……?」ジッ

      ほのか「まきちゃんになかされたこと、えりちゃんにいっちゃおうかなー?」

      海未「くっ……こ、今回だけですよ!」パクパクッ

      ほのか「やったー!うみちゃんありがとー!」



      59 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:06:02.11 ID:K+J+orAq


      海未「はぁ……やっと食べ終わりました……」

      ことり「うみちゃー、だいじょうぶ……?」

      海未「ことり……」

      ことり「ぴーまんにがくなかった?」

      海未「ええ、大丈夫ですよ」

      ことり「もうっ、ほのかちゃーったら!うみちゃんのこといじめて!」プクゥ

      海未「ありがとうございます……私に優しくしてくれるのはことりだけです……」ジ-ン

      ことり「ことりはいつでもうみちゃーのみかただよ!」ニコッ

      海未「ふふっ」

      希「むっ……ことちゃーん?それやと、なんかウチらが敵みたいな言い方やん!」

      ことり「ぴぃ……こ、ことりそんなつもりじゃ……」グスッ



      60 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:06:33.40 ID:K+J+orAq


      海未「いえ、事実敵ではないですか」

      ほのか「そんなことないぞー!ちょっとうみちゃんをからかいたいだけだもん!」

      海未「それを敵と言うのですよ」

      ほのか「へー、じゃあほのかてきじゃん」

      希「こらほのちゃん!あっさり納得したらいかんやろ!」

      ほのか「あっ!そうだった!……あぶないあぶない、うみちゃんにやられるところだったよ」フゥ

      海未「既にやられてますけどね」

      ほのか「でもさ、なんでないちゃったの?」

      海未「何故って……真姫が冷たかったからですよ」



      61 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:07:04.78 ID:K+J+orAq


      ほのか「おかあさまぁ〜ってないたんだよね?」

      海未「止めなさい、過去の話です」

      希「海未ちゃ〜ん、お母さまはここにおるよ〜♪」フリフリ

      海未「お母さま!」

      希「おぉ〜、怖い怖い♪」

      ほのか「なきむしうみちゃん」ボソッ

      海未「穂乃果、いい加減にしないと怒りますよ……?」

      ほのか「ひえぇ……うみちゃんこわい……そんなにおこらなくてもいいじゃん……」

      海未「穂乃果がからかってくるからです」

      ほのか「じゃあもういわない!」

      海未「本当ですね?」

      ほのか「……たぶん」

      海未「全く……」

      ――――――



      62 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:07:31.18 ID:K+J+orAq


      海未「さて、お風呂にも入りましたので私はもう寝ますね」

      希「はーい、お休みな〜」

      ほのか「ひとりでだいじょうぶ?」

      海未「……どういう意味ですか?」

      ほのか「よるおきたとき、ひとりでといれいける?」

      海未「穂乃果〜?」ムギュ-

      ほのか「いひゃひゃひゃひゃ!ごへん!ごへんっては!」

      パッ……

      ほのか「いひゃぁい……」サスサス

      海未「穂乃果が悪いのですよ?」



      63 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:08:33.27 ID:K+J+orAq


      ほのか「ほのかはただ、うみちゃんといっしょにねてあげようとおもっただけなのに……」

      海未「結構です、一人で寝られます」

      ほのか「えー!そんなこといわないで、いっしょにねよーよ!」

      海未「……まあ、別に寝るぐらいなら構いませんけど」

      ほのか「だいじょーぶだよ!もしおねしょしてもだまっててあげるからね?」コソッ

      ムギュ-!!!

      ほのか「いひゃーーーーい!!!」



      64 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:09:19.84 ID:K+J+orAq


      おわり



      65 :名無しで叶える物語 :2016/03/08(火) 03:09:19.84 ID:K+J+orAq

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1457235770/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど