投稿カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月間アーカイブ

お問い合わせ

ラブライブ総合まとめちゃんねる へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

Twitter でフォロー

逆アクセスランキング

ホーム > 未分類 > 【ラブライブ!】みも「週末だし、うっちー抱きしめる」

【ラブライブ!】みも「週末だし、うっちー抱きしめる」

2016年03月17日 9:37:37 , JST | 未分類
:名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:37:40.94 ID:qvq0cpBy


みも「抱きしめる!」

そら「週末関係なくない?」

みも「だってさーあのうっちーの身体って抱きしめてくださいって言ってるようなものじゃん」

そら「だから週末……」

みも「いいよねっ」

そら「……」




:名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:37:40.94 ID:qvq0cpBy

おすすめのウェブサイト

    戦争映画とゾンビ映画のコラムサイト|戦争映画が好きだッ!

    :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:40:51.51 ID:qvq0cpBy


    そら「てかさ、すずなんだかんだで結構内田さんのこと抱きしめてるじゃん」

    みも「いやーあれは違うんだよー」

    そら「違う?」

    みも「抱きしめるってこう……もっとさ、ぎゅぎゅっと密着というか。一方的にじゃなくて、正しく言えば抱きしめ合うというか」

    そら「うん」

    みも「こう……愛を確かめ合うというか。身体を重ねるというか」

    そら「気持ち悪いよ。てか意味深だから」



    :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:45:25.27 ID:qvq0cpBy


    みも「い、意味深とかもうー!そらのえっち!」

    そら「いやどっちがえっちだよ!」

    みも「いや、ち、違うんだって!あたしが言いたいのはね、うっちーをこっちから抱きしめるだけじゃなくて、うっちーにもそれを受け入れてほしいってことでして!」

    そら「さっきも言ったけどさ、すずよくうっちーに抱きついてんじゃん」

    みも「だからそうじゃないんだなー」

    Pile「ちょっとニュアンスが違うよねー」



    :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:50:23.54 ID:qvq0cpBy


    みも「お、Pileちゃんは分かってくれますか!」

    Pile「もちろんだよ!だってさー、抱きつくって言っても……えっと、あれがこう、っていうか、違うっていうか……抱きしめ……あれ?」

    みも「……」

    そら「……うん、わかったよ。ありがとうぱいちゃん」

    Pile「うん……」

    そら「要するにすずは内田さんを抱きしめた時拒否されずにいたい、あわよくば抱きしめあってたいってことだよね」



    :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:53:01.15 ID:auIehrPT


    ポンコツぱいちゃん



    :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:53:01.42 ID:qvq0cpBy


    Pile「おお……!それだよまるちゃん!」

    みも「流石徳井先生!」

    そら「いやーそれほどでも……」

    みも「で、どうしたらそれが出来るのかなーって」

    そら「うーーん……なんか内田さんって女の子同士できゃっきゃって抱きしめ合う感じじゃないと思うんだよなー」

    Pile「だよねー」

    みも「うん……」



    10 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 09:57:41.24 ID:qvq0cpBy


    みも「そもそもうっちーが人と抱きしめ合ってるところ見たことないよね。いや、見たら見たで嫌だけどさ」

    そら「言われてみれば見たことないかも……」

    Pile「だね……」

    そら「う、うーん……」

    みも「……いや、待てよ……」チラッ

    そら「あ……そういえば……」チラッ

    Pile「?」

    みもそら「「あーーーー!!!」」

    Pile「?」



    12 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:02:46.97 ID:qvq0cpBy


    みも「いるじゃんーー!」

    そら「こ、こんな近くに……」

    Pile「あ!そういえば……!」

    みも「羨ましいぞー!」

    そら「ど、どうやってこんな……」

    Pile「だってうっちーが『ぱいちゃんならいいよ♡』って……」

    みも「ぐぬぬっ……」

    そら(よく見たらこの写真、たまたまだろうけどすずも写ってておもろいな……)



    13 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:06:39.22 ID:qvq0cpBy


    Pile「でもすーちゃんかっこいいし普通に抱きしめ合える気がするけどなー」

    みも「えー、ほんと?」

    Pile「うん」

    そら「パイちゃん、無理してすずのこと褒めなくてもいいんだよ?」

    Pile「だってすーちゃん可愛いしかっこいいもん!」

    みも「Pileちゃん……!てかそらひどくない?」

    そら「半分冗談ですって」

    みも「おいこらー」



    14 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:09:36.63 ID:qvq0cpBy


    Pile「私が思うにはー……」モクモク

    ☆彡

    みも『ねぇ』

    うち『なに?』

    みも『……彩、君を抱きしめたい』

    うち『きゃーー!すーちゃまー!!抱いてっ!』

    ☆彡

    Pile「ってなると思うんだーえへへー///」

    そら「途中から内田さんがパイちゃんになってますが」



    15 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:13:17.48 ID:qvq0cpBy


    みも「ふむふむ……そらはどう思う?」

    そら「えっ……えー私は……」モクモク

    ☆彡

    みも『うっちーー!好きっ!抱きしめ合おう!』

    うち『は?きも』

    みも『えいっ!』ダキッ

    うち『……』バキッ

    みも『ぐふっ!』

    ☆彡

    そら(絶対こうなるよね……)

    そら「……ちょ、ちょっとよく分からないかな」

    みも「えー、そっかぁ」




      18 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:18:15.13 ID:qvq0cpBy


      みも「なにはともあれ!あたしは自信もって頑張ればいいってことですな!」

      Pile「うん!」

      そら「どうなることやら」

      みも「よーし頑張るぞー!」

      えみ「ちょっと3人とも、休憩終わってるよー」

      そら「そういえばレッスンの途中だった」

      みも「はーい!ごめんね、えみつん。今行くー!」

      えみ「おっけー」



      20 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:24:24.04 ID:qvq0cpBy


      えみ「よし、じゃあ次はスノハレの練習しよっか」

      くす「ふーしぎーだね……いーまーのきーもちー……」

      えみ「くっすん早いから」

      くす「あ、うそ」

      じょる「折角練習みんなで集まれたのに見学で申し訳ない……」

      りぴ「大丈夫だって!なんちやまんもやれるとこだけしよ」

      うち「それに南條さんいてくれるだけで嬉しいから、ね?」

      じょる「そう言ってくれるとありがたいけど……」

      くす「えへへー」

      じょる「くっすん何も言ってないだろっ!」



      21 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:28:45.15 ID:qvq0cpBy


      えみ「じゃあ次はだーきーしーめーたーくて……の」

      うち「あ、私たちだね」

      じょる「このシーン楽しいよね」

      うち「ですよねーふふ」

      しか「よしのん小さいからちょっとうっちーが屈んでてさぁ……」

      くす「ぷっ、かわいい」

      りぴ「あはははは!」

      じょる「あーあー!うるせー!」

      くす「きゃーなんちゃんおこったー!」

      みも「……あ」



      24 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:36:10.23 ID:qvq0cpBy


      みも(そういえば……)

      みも「あーーーーーーー!!!」

      8人「!?」ビクッ

      じょる「い、いきなりなんだ……!?」

      みも「ずるいっ!ずるいぞ南條さん!」

      じょる「うぇぇえ!?」

      えみ「す、すず、何があったのか知らないけど落ち着いて……」

      みも「こ、これが落ち着いてられるものですかっ!」

      うち「みもちゃん」

      みも「はい」

      うち「ハウス」

      みも「……」テクテク チョコン

      7人「おーー」

      みも「(´・ω・`)」



      25 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:41:10.34 ID:qvq0cpBy


      うち「えーじゃあ格好だけでも練習します?」

      じょる「う、うん……」

      うち「ぎゅー♡」

      じょる「お、おおお……照れるな……」

      うち「南條さんももっとぎゅーってしてください♡」

      じょる「ぎ、ぎゅー」

      くす「じゃあ私も!」

      りぴ「なんちやまーん!」

      じょる「い、痛い痛い痛い!」



      27 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:45:54.66 ID:qvq0cpBy


      えみ「あはは、微笑ましいねー、すず……?」

      みも「(´・ω・`)」

      そら「ほら、立って」

      みも「うん……」スクッ

      Pile「すーちゃん……」

      みも「……あたしもうっちーにぎゅーってされたい人生だった」

      えみ「す、すず、その、大丈夫だよ」

      みも「若いっていいねぇ……」

      Pile「すーちゃん……」



      28 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:49:23.51 ID:qvq0cpBy


      そら「すず!」

      みも「え……?」

      そら「……諦めたらそこで試合終了ですよ」

      みも「……っ!徳井先生……!」

      そら「……」

      みも「うっちーが……好きです……」

      そら「そうか。では頑張りなさい。左手は添えるだけでいいのです」

      みも「ありがとう!行ってくる!」

      えみ「すず、ファイトだよっ!」

      Pile「うんっ!」



      29 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:53:03.22 ID:qvq0cpBy


      みも「うっちー!」

      うち「なに?」

      みも「あたしも抱きしめてっ!」

      うち「スノハレの練習関係ないし」

      じょる「わ、私はいつまで抱きしめられてればいいんだ……うぐぐ……」

      くす「ずーっとー!」

      じょる「うぐっ……もう大丈夫です……」

      みも「ほら!南條さんもそう言ってるよ!」

      うち「でもみもちゃんだけはいや」

      みも「」ガーン



      30 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 10:56:57.24 ID:qvq0cpBy


      みも「そんなぁ……」

      みも(いや待てよ……)

      みも(もしかしたらうっちーはあたし以外にも抱きついたりしないんじゃないか……?)

      みも(そう考えたら……うっちーは元よりレッスンやライブ以外では抱きつかない人ってことで踏ん切りつくじゃん!)

      みも(ちょっと試してみなきゃ……!)

      みも「ねぇねぇくっすん」

      くす「ん?」

      みも「ちょっとこっちきて!」



      31 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:02:39.47 ID:qvq0cpBy


      くす「どうしたの?」

      みも「えっと……突然だけどうっちーに甘えてみてくれないかな?」コソッ

      くす「甘えるー?」

      みも「う、うん。くっすんそういうの得意でしょ」

      くす「えー私いっつもみもりんにディスられるのに言うこと聞くのやだー!しかも意味わかんないしー」

      みも「で、ディスってないよ!愛あるいじりだよ!」

      くす「えー」



      32 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:06:05.24 ID:qvq0cpBy


      みも「だからお願いっ!君しかいないっ!」

      くす「どうしよっかなー」

      みも「ちょっとでいいから!ちょっとで!」

      くす「もー分かったよ。ちょっとだけだよ?」

      みも「ほんとに……?」

      くす「うん」

      みも「やったー!ありがとう!くっすん!それでこそくっすん!」

      くす「えへへ、照れますなぁ」



      33 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:14:15.89 ID:qvq0cpBy


      うち「南條さん、ここのところどうしますー?」

      じょる「うーんそうだなぁ……じゃあここをこうして……」

      くす(甘えるって言ってもどうしたらいいんだろ……)ソロソロ

      うち「ん?どうしたのくっすん」

      くす「えっ!?いやあの……」

      じょる「はいはい今話し合ってるからね。くっすんとは後で話してあげるから」

      くす「違うの!えーっと、えーっとぉ」

      うち「?」

      じょる「?」



      34 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:18:43.81 ID:qvq0cpBy


      くす「えと、う、うっちー!」

      うち「へ?」

      くす「うっちー、うっちー……」

      うち「なぁに?」

      くす「あのね、あのねっ」

      うち「んー?」

      くす(甘えるー!?甘えるってなにー!?)

      くす「その、き、キスしよっ!」

      じょる「なっ……」

      うち「へっ……」



      35 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:23:44.58 ID:qvq0cpBy


      じょる「い、いきなり何言ってんの!?」

      くす「だ、だってぇ……」

      うち「あははー!くっすんどしたの?」

      くす「うう、ごめんね」

      うち「よーしよーし……くっすんはかわいいなー」ナデナデ

      くす「ん……ありがと」

      うち「妹みたいでついつい甘やかしちゃうよー。ねー南條さん」

      じょる「それは分かるかも……」

      くす「ほんとー!?」



      37 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:30:51.71 ID:qvq0cpBy


      くす「えへへーえへへー」スリスリ

      うち「あはっ、くっすんくすぐったいよー」

      くす「今嬉しさで満ちあふれてる!」

      うち「意味わからないからー」

      くす「えへへっ、うっちー大好きー!」ギュー

      うち「わっ、びっくりしたぁ。もーくっすんは……」

      くす「えへへ」

      じょる「はいはいじゃあ話し合い再開するから。いい?」

      くす「えー」

      キャッキャッ

      みも「……」



      38 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:38:41.35 ID:qvq0cpBy


      みも「くっすん、ちょっと……」

      くす「あ、みもちゃんに呼ばれちゃった」

      うち「無視していいよ」

      くす「でも……」

      みも「……」

      くす「い、いってきまーす」

      うち「えー!」

      じょる(みもちゃん怖すぎ……)



      39 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:43:38.08 ID:qvq0cpBy


      みも「……ここに呼ばれた理由は分かってますね」

      くす「え?」

      みも「……う」

      くす「?」

      みも「……な、なんでいちゃついてるのー!?」

      くす「え!?いちゃついてないんだけどっ!」

      みも「いちゃついてんじゃん!いちゃついてんじゃん!てかなにキスって!」

      くす「え、いやー甘え方ってよく分かんなくて……」

      みも「いつもしてることじゃん!……うわーん……うっちぃー……」

      くす「えええ……?」



      40 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:48:03.04 ID:qvq0cpBy


      みも「ぐすっ……ぐすっ……」

      くす「えー困ったなぁ……おーいそらまるー!」

      そら「ん?」

      くす「みもりん頼んます」

      そら「あー……うん」

      みも「ぐすっ……うえっ……」

      そら「ほらすず、みんなの邪魔にならないとこいくよ」

      みも「ぐすっ……うん……」

      そら「くっすん、ご迷惑おかけしました」

      くす「いえいえ何のこれしき」

      みも「ぐっすん……」



      42 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:54:29.20 ID:qvq0cpBy


      そら「なるほどぉ……それで泣いてたと」

      Pile「すーちゃま……」

      みも「うっ……うっ……あたし以外にも抱きつかないならいいけどこりゃないよ……ぐすっ……」

      そら「うーん……」

      みも「みもっ……みもっ……」

      そら「あれじゃない?すずの場合いきなり何だからダメなんじゃない?」

      みも「え……?」

      そら「ほら、シチュエーションとかあるじゃん」



      43 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 11:58:52.58 ID:qvq0cpBy


      Pile「確かに……!いきなりよりもこうさ、ロマンティックな雰囲気の中での方が抱きしめやすくないかな?」

      みも「ロマンティック……」

      そら「そうそう。あと楽しい時とか、寂しい時とか両極端だけどそういう時とか抱きしめても不自然じゃないじゃん」

      みも「……!」ピコーン

      そら「お」

      Pile「お?」

      みも「思いつきましたっ!」

      Pile「おおおー!」

      みも「早速試してみるねっ!ありがとう!」

      そら「∩(^ω^)∩」



      44 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 12:00:30.83 ID:qvq0cpBy


      えみ「よし、じゃあ今日のレッスンおしまい、ということで……お疲れ様でしたー!」

      「「「お疲れ様でした!」」」

      ザワザワ

      みも「う、うっちー!」

      うち「なに?」

      みも「レッスンお疲れ様!」

      うち「うん」

      みも「ねぇ、明日オフじゃん」

      うち「そうだね」

      みも「飲みにいかない?」



      45 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 12:03:02.78 ID:qvq0cpBy


      うち「みもちゃんと?」

      みも「う、うん!」

      うち「うーん……あ、でもお酒かぁ……」

      みも「好きでしょ?ね?好きでしょ?」

      うち「じゃあシャワー浴びて、着替えてから行こっかな」

      みも「ほんと……!?」

      うち「うん」

      みも「やった!じゃあ今日の夜ね!」

      うち「いいよ」

      みも(ふふふ……よっし!)



      61 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 17:53:41.66 ID:bj2OCzZX


      >>24

      うちじょるはやはり抱きしめ合わない



      64 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 18:29:00.08 ID:qvq0cpBy


      うちみも「「かんぱーい!」」

      みも「うっちー、今日はお疲れ様!明日からも頑張ろうね!」

      うち「うん」グビグビ

      みも(ふふふっ……お酒に酔わせて弱ったところを介抱する……そのついでに抱きしめる……)

      みも(ベタだけどシチュエーション的に完璧じゃないですかね……ひひひっ)

      うち「生一つ、おかわり」ドンッ

      店員「へい」

      うち「……」グビグビ

      うち「おかわり。あ、私結構飲むんでピッチャーで生一つ」ドンッ

      みも「」



      65 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 18:32:31.68 ID:qvq0cpBy


      うち「……」グビグビ

      みも「」

      うち「あ、もうなくなっちゃった。次アツカンで」

      店員「へい」

      みも「」

      うち「麦の湯割り」

      店員「へい」

      うち「ウィスキー、ロックで」

      店員「へい」

      うち「梅酒、ロックで」

      店員「へい」

      みも「……」

      みも(えっ、これ酔うん……?)



      67 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 18:40:19.05 ID:qvq0cpBy


      みも(てかこれあたしの奢りだよね……やばくない?)

      店員「そちらの方はよろしいですか」

      みも「へっ!?い、いやあたしは……」

      うち「みもちゃんも飲みなって。すいません、えーっとレモン酎と、私がバーボンのロック」

      店員「かしこまりました」

      みも「な、なに勝手に頼んでんのこらぁうっちー!」

      うち「え、みもちゃんの為を思って……」シュン

      みも「あ、ご、ごめんねっ。そうだよね、飲まなきゃね」

      うち(チョロい)



      69 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 18:47:16.81 ID:qvq0cpBy


      うち「はい、どうぞ」

      みも「あ、ありがとう……」

      みも(う、うーんしまったなぁ……あたし飲んだら……)

      うち「飲まないの?」

      みも「あ、いや、飲みますっ!飲みますとも!」

      うち「うん」

      みも「……」チョビッ

      うち「……それだけ?」

      みも「いやそんな……あはは……あはっ……」

      うち「もっと飲みなよ」グイッ

      みも「ちょっとうっちー!やめてよ!やめ……あはははは!」



      70 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 18:51:51.71 ID:qvq0cpBy


      みも「もーすずこちゃん怒ったぞーあはは!」

      うち「あ、そうだった……みもちゃん酔うと……」

      みも「あははっ!あーなんだか楽しくなってきたぞー……へっへっへっ」

      うち「笑い上戸になるんだっけ……忘れてたよ」

      みも「えー?うっちー何言ってるの!これは笑い上戸とかでなく、さぁ……ひひっ、あれだよ、楽しくてさぁ……」

      うち「はいはい、ごめんね」

      みも「あはは!謝らなくてもいいよ!よーしもっと飲むぞー!すいません!パクチー酒ひとつ!」



      71 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 19:00:13.25 ID:qvq0cpBy


      みも「……ひっく、だからぁ、あははっ!」

      うち「うんうん、そうだね」

      みも「あはははははっ!うんうんそうだねってうっちーあははっ!おかしー!」

      うち「……」

      みも「あははは……ひー、疲れた……」

      うち「それだけ笑えばね」

      みも「くるっ、くるしいっ……ひひっ……」

      うち「すいません、お冷やください」

      みも「またお水飲むのうっちー!あははは!」

      うち「いや今回のはみもちゃんのだから。落ち着こ?ね?」



      72 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 19:11:02.72 ID:qvq0cpBy


      みも「……はぁー……」

      うち「落ち着いた?」

      みも「うん、落ち着いた。落ち着い……ふふふっ……」

      うち「そろそろ帰ろっか」

      みも「えっ……」

      うち「だってもういい時間だよ」

      みも「……」

      うち「ね?」



      75 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 19:20:53.21 ID:qvq0cpBy


      みも「……やだ」

      うち「え?」

      みも「帰らない」

      うち「なにワガママ言ってるの」

      みも「……まだ目標達成してない……」

      うち「目標?なんの……」

      みも「ううう……やだよぉ……」

      うち「みもちゃん、まだ酔ってるの?」

      みも「酔ってないよ……いや酔ってるけど……」

      うち「どっちなの」

      みも「……ダメもとであたしのお願い言ってみてもいい?」

      うち「いいよ」



      76 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 19:35:45.35 ID:qvq0cpBy


      みも「……やっぱりいい」

      うち「えー?」

      みも「多分断られるから」

      うち「言ってみなきゃ分かんないじゃん」

      みも「……ぜーったいダメっていわれるもん」

      うち「めんどくさいなぁ」

      みも「ふーん!めんどくさくていいもん!いーいもん!」

      うち「はいはい、じゃあ帰ろ」

      みも「それはいや……」

      うち「えぇー」



      77 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 19:56:19.78 ID:qvq0cpBy


      うち「じゃあ私は帰るよ?」

      みも「……うっちーはあたしのこと好き?」

      うち「は?いきなりなに?」

      みも「あたしはうっちーのこと好きだけどうっちーはぁ……?」

      うち「うん……まあ普通かな」

      みも「ううっ……じゃあくっすんとあたしだったら?」

      うち「えー」

      みも「Pileちゃんとあたしだったら?南條さんとあたしだったら?」

      うち「そんなの順位つけることでもないでしょ。というかさっきからなんなの」



      78 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 20:10:24.69 ID:qvq0cpBy


      みも「答えてよー!」

      うち「え、ええ……?うーん女の子なら基本的に好きかな」

      みも「あたしもほかの女の子と同じレベルなのぉ……?」

      うち「いやぁ……まあ」

      みも「!」ガーン

      みも「……帰る」

      うち「え」

      みも「もういい帰る……」



      79 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 20:27:10.00 ID:qvq0cpBy


      うち「ま、まって!」ガシッ

      みも「っ!?」

      うち「や、やっぱ帰らないで……」

      みも「うっちー……」

      うち「帰っちゃやだよ……」

      みも「でも……あたしは……あたしは……うう、うっちーの一番になれなきゃ満足出来ない欲張りな女なんです……」

      うち「一番だもん……」

      みも「えっ」

      うち「みもちゃんが一番だもん……」



      81 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 20:55:32.21 ID:qvq0cpBy


      みも「てっ、て……照れるぞー///」

      うち「もう……もっといい返しないの?」

      みも「でもほんとに嬉しい……もう一回……」

      うち「もーそれなし!一回しか言わない!」

      みも「えー言ってほしいなぁ」

      うち「……みもちゃん……」ボソボソ

      みも「えー?」

      うち「あーもう……みもちゃんのことが一番だよ///」

      みも「えへへ、あたしもうっちーが一番///」



      82 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:00:28.10 ID:qvq0cpBy


      みも「ねーねー、ぎゅーしてもいい?」

      うち「え、えーそれはちょっと……」

      みも「周りに人いないよ。ね、ちょっとだけ」

      うち「うーん……い、いいよ」

      みも「ほんと!?……そ、それでは!」

      うち「いいよ」

      みも「え、えへへ……」

      うち「……なに?ハグしないの?」

      みも「い、いざするとなると照れるもんだね……」

      うち「みもちゃんはヘタレだなぁ」

      みも「いやー……その……てへへ」

      うち「えいっ」ギュッ

      みも「みもぉ!?」



      83 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:09:30.13 ID:qvq0cpBy


      みも「あ、あのあのあのあの、内田さん!?///」

      うち「なに?」

      みも「いきなりすぎやしませんか!?///」

      うち「えーみもちゃんがしたいって言ったんじゃん」

      みも「そ、そうだったね……うん……///」

      みも(あーうっちー柔らかーい……てかいい匂い……///)

      みも(はっ!ダメダメ下世話なこと考えたら!あくまでもこれは純粋な気持ちで……)

      うち「うーん……あったかいですねぇ」ギュウギュウ

      みも(こんなの純粋な目だけで見ろっていう方が無理……///)

      うち「みもちゃん……」



      84 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:13:09.00 ID:qvq0cpBy


      みも「へっ!?なに!?」ドキー

      うち「あのさぁ……みもちゃんさ……」

      みも「う、うん……///」ドキドキ

      うち「おっぱいちっちゃいね」

      みも「」

      うち「えみつんとかといっつもハグしてるからそう感じるだけかもだけど……うーん」ギュッ

      みも「えみつんと比べないでよ!もう!」

      うち「いやでもスレンダーで羨ましいよ」

      みも「絶対適当でしょその感想!」



      85 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:19:41.46 ID:qvq0cpBy


      みも(まあでも……)

      みも(下心抜きでうっちーから抱きついてくれたことが嬉しいよね……)

      みも(付き合ってから段階を踏んで……呼び捨て、手繋ぎ、ハグ……)

      みも(そしたら次は……)

      うち「ねぇみもちゃん、キスする?」

      みも「ほわぁ!?/// な、なんであたしの脳内を……///」

      うち「えーいやなんか難しそうな顔してたからからかおうかと……てか脳内?」

      みも「はっ!///」

      うち「すけべだなぁ。でもいいよ。みもちゃんがしたいなら」

      みも「え……ほんと?」

      うち「冗談だよ、ばーか♪」

      みも「で、ですよねー……///」



      86 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:24:08.64 ID:qvq0cpBy


      そら「……で、ハグに成功したと」

      みも「うん!」

      Pile「すーちゃんおめでとう!」

      みも「ありがとう!いやーあたしも一皮剥けちゃったわー!」

      そら「ハグくらいで……?」

      Pile「こらまるちゃん!……うーんでも抱きしめ合うって女の子同士なら普通な気がする」

      みも「ま、まあPileちゃん目線で考えたらそうなっちゃうよね……」

      そら「あー……」



      87 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:29:03.56 ID:qvq0cpBy


      そら「てかさ、なんで内田さんは最初頑なに嫌だっていってたんだろうね」

      みも「あー、それはね、理由聞いたんだけど……」

      Pile「うん」

      みも「レッスン中は汗くさくてみもちゃんと抱きつくのイヤだったの、って……///」

      そら「おお……」

      Pile「うっちーかわいい……♡」

      みも「でしょでしょ!?あ、でもこのことうっちーには内緒ね、言っちゃダメって……」

      うち「……みもちゃん?」



      88 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:32:36.64 ID:qvq0cpBy


      みも「え、うっちー!?」

      うち「秘密って言ったよね?」

      そら「えっと……なんにも聞いてないよね?パイちゃん」

      Pile「うん!あ、でもでも!うっちーって意外と乙女なんだねー!汗のにおいなんて……」

      みもそら(ばかーーー!!!)

      うち「……キックとパンチ、どっちがいい?」

      みも「え、ちょ、ちょ……」

      うち「さいてー!」ボコッ

      みも「ぐふっ……ですよねー!」

      おしまい



      89 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:36:47.75 ID:qvq0cpBy


      おまけ

      Pile「はい、どうぞ!」

      そら「わー……いただきます!すごいおいしそう!パイちゃんの手料理!」

      Pile「えへへ……まるちゃんもお料理得意なんだよね」

      そら「まあねー……でもパイちゃんほどじゃないよ」

      Pile「また今度食べさせてね?」

      そら「うん!もちろ……」

      Pile「きゃー!ありがとー!」チュー

      そら「∩(^ω^)∩!?!?!?///」

      Pile「?」

      そら「な、なんでき、キス……///」

      Pile「え、嬉しかったし……まるちゃんの口が可愛かったから……ダメだった?」

      そら「え、う、うん……いいけど……うん……///」

      Pile「よかったー!さ、食べよー!」

      そら「うん……///」

      そら(ぱ、パイちゃんつえーーーーっ!///)

      おしまい



      90 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:38:29.67 ID:qvq0cpBy


      ほんとにおしまい
      童貞くさい文を読んでくれた人ありがとう
      そらまるの本楽しみ



      91 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:41:53.33 ID:Kgmblv0t


      おまけまで美味しい



      92 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:44:07.94 ID:CgcYC3xv


      >うち「帰っちゃやだよ……」
      この破壊力たるや・・・
      アネモネの振り付けにハグあったら良かったのにな



      93 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:47:28.67 ID:5Kc5P/Fe


      最高だぜ
      お前がNo1だ



      94 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:55:00.13 ID:Qo9HLkix


      今回も良かった



      95 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 21:57:04.84 ID:ZEnS0Uge


      最高に気持ち悪かった(褒め言葉)



      96 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 22:09:29.19 ID:Sa6XahaK


      気持ちよかった



      97 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 22:10:47.38 ID:chFO+c2p


      良かったぞー



      98 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 22:16:05.29 ID:3XHY8COs


      こらまる



      99 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 22:16:24.26 ID:K1JjOi0+


      めちゃくちゃ好きだから続編ばんばん待ってるぞ
      おれもうっちーにキックとパンチどっちがいいって聞かれてえ



      103 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 23:16:00.72 ID:5gI7Nm8I


      最高だぜ



      104 :名無しで叶える物語 :2016/02/20(土) 23:53:28.76 ID:xJopEq7Z


      本当に気持ち悪かった
      これを読んでる俺のにやけ顔が



      105 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 00:04:28.25 ID:hPSNxgoD


      このスレ気持ち悪いしそれを読んでニヤニヤしている俺もとても気持ち悪い
      大好き



      107 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 00:21:34.91 ID:5rqRTh34


      はぁ・・・俺もうっちーにキックしてほしい・・・///



      108 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 00:38:38.12 ID:m+rdmQAY


      楽しませてもらった



      109 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 01:54:03.33 ID:YYqozWOb


      デレうちださんの破壊力よ



      110 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 03:08:03.52 ID:hj4g/9gc


      フィクションだし問題ない
      もっとやれ



      111 :名無しで叶える物語 :2016/02/21(日) 03:08:03.52 ID:hj4g/9gc

      おすすめ記事


        引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455928660/

        (-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

        コメント

        コメントを残す

        *

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

        スポンサード広告

        アンテナがビビビッだぜ!

        ラブライブ総合まとめちゃんねる で人気のあるスレッド

        世間様が注目しているニュースなど